SAO脱炭素化バナー > ダッソー・システムズ

脱炭素化

カーボン・フットプリントを削減するには、バリューチェーン全体でオペレーションを見直す必要があります。

脱炭素化とは?

脱炭素化とは、地球温暖化の大きな原因である二酸化炭素などの温室効果ガスの排出を抑えるために、石油や石炭などの化石燃料からの脱却を目指すことです。企業が脱炭素化を促進するには、再生可能エネルギーへの切り替え、カーボンオフセットやライフサイクルアセスメントの実施、持続可能なオペレーションへの移行などの手法が考えられます。

環境に配慮した建設:デジタルソリューションを活用し、建設で排出される炭素を削減します

オペレーションにより生じるカーボンフットプリントを把握し、減らすための新たな方法を、デジタル技術が実現します。

脱炭素化のメリット

規制圧力が高まるにつれ、脱炭素化は企業にとって取り組まなければならない事柄になりました。であれば、脱炭素化を「余分なコストが必要になる」と考えるのではなく、ひとつの機会として捉えるべきです。脱炭素化への取組みは、新しいビジネスモデルの開発を加速し、環境意識が高い消費者を満足させるサステナブルな製品を生み出し、サプライチェーン全体の炭素排出量を削減し、ビジネスにプラスの変化をもたらします。

脱炭素化の課題

脱炭素化は容易ではありません。多数のプロセスの変更や、多岐にわたる関係者との連携など、幅広い領域での多面的な挑戦となります。したがって、オペレーション全体を包括的かつ現実的に捉え、課題の本質を理解し、効果的な対策を調整、検証、実行するためのソリューションが必要です。

自動車・輸送機械・モビリティ業界における脱炭素化

効果的な脱炭素化のためのソリューション

二酸化炭素排出量を削減するには、以下のような方法があります。

二酸化炭素の除去:排出量を減らすだけでなく、森林再生などの自然な取り組みや、さまざまな技術により、大気中の二酸化炭素を除去することで、実質的な排出量を削減することができます。

環境に優しいエネルギーへの移行:グリーンエネルギーや、水素をエネルギー源とする電力化を進めることで、温室効果ガスの排出量を削減できます。

カーボン・オフセット:短期的には、削減が困難な自社の温室効果ガスについて、カーボン・オフセットにより相殺できます。

持続可能なビジネス手法:オペレーションを全体的に見直すことで、無駄を減らし効率を高めることができます。

ダッソー・システムズの技術がもたらすメリット

ダッソー・システムズの3DEXPERIENCE®プラットフォームは、透明性のある情報を一元管理し、オペレーションにおけるサイロを縦断する機能を持つので、脱炭素化の目標達成に欠かせないツールです。

Lead the Decarbonization Journey > Dassault Systèmes®

脱炭素化で市場をリードする

環境意識が高まる中、より環境に配慮した製品を生み出すことで、ビジネスチャンスが広がり、市場における企業イメージを高めることができます。

Be right and green the first time > Dassault Systèmes®

包括的かつ正確に把握する

製品、サービスのライフサイクルやサプライチェーン全体で、基準に基づいた計測、検証をすることで温室効果ガスの排出量を削減する。

Reduce your own carbon footprint > Dassault Systèmes®

カーボンフットプリントを削減する

サプライチェーン全体で排出される温室効果ガスのうち、スコープ3の間接排出を分析することで、削減を目指す。

脱炭素化を進めている、お客様の事例

ダッソー・システムズのソリューションは脱炭素化をどのように支えるのでしょうか?お客様の事例をご覧ください。

社会にポジティブなインパクトを与える

関連トピック

サーキュラーエコノミー

サーキュラーエコノミーのための取り組みは、企業が次世代の環境を保護する新たなビジネスモデルを通して果敢に事業を展開することに役立ちます。

エネルギー利用

次世代のエネルギー環境に移行し、エネルギー使用によるフットプリントを減らす方法とは?

サステナブルな製造

オペレーションとサプライチェーン全体に持続可能なソリューションを導入することで、低炭素の製造を実現し、汚染とエネルギー消費を減らすことができます。