Space > Dassault Systèmes

宇宙

宇宙関連企業の俊敏性を向上させて、必要な品質、信頼性、安全性を備えたシステムの適正な設計を初回から実現。

宇宙産業に変化をもたらすトレンド?

技術および環境面の躍進が、防衛産業の再編を後押ししています。その実態とビジネスに及ぼす影響をご確認ください。

課題

新宇宙産業

世界がかつて経験したことのない、大きく変動する市場において成長するには?

 

起業家的宇宙時代-新宇宙産業-が幕開けしたのは数年前です。現在、宇宙産業はかつてないほど急速に拡大しており、もはや政府機関だけのものではなくなっています。

 

民間組織が推進する、商用宇宙産業において、宇宙旅行、宇宙探査、衛星技術が大きな躍進を遂げています。スタートアップ企業や中小企業による、この業界における革新が、投資家の意欲をかきたてています。市場の需要に追いつくには、迅速なイノベーションが不可欠であり、またそれを初回から適切に行う必要があります。

トレンド

大量の衛星群

大量の衛星群の展開および管理?

 

人工衛星は宇宙エコノミー・エンジンの主要な構成要素であり、宇宙活動が生み出す3480億ドルの収入の約4分の3を占めています。人工衛星は、世界情勢を改善するために非常に大きな役割を果たしてきました。今後も、飛躍的な技術革新により、根本的に新しい機能を備えた小型衛星群が展開され、さらに大きな役割を果たすことになると思われます。

 

小型衛星(600kg未満の衛星)の割合がますます増えています。低軌道(LEO)の小型衛星群が予定されており、今後数十年にわたって、地球の軌道上に約4万の新しい衛星が加わることが予想されています。この大きな成長に伴い、新宇宙産業の企業は、さらに高度な衛星や再利用可能なロケットを迅速に製造すると同時に、軌道離脱についても考える必要があります。

人類文明の地球外への移住が、かつてないほど現実味を帯びてきました。

バーバラ・ベルヴィシ氏のポートレート
バーバラ・ベルヴィシ氏
インターステラー・ラボ社、創設者兼CEO
トレンド

宇宙旅行

SFの世界を現実化するには?

 

何百もの民間企業や新興企業が、宇宙旅行のコストを下げるだけではなく、宇宙探索、小惑星の採掘、他の惑星への移住に対する人々の関心を高めています。スペースX社が2009年に初めて打ち上げに成功して以来、ベンチャー・キャピタリストおよび政府による民間宇宙企業への資金提供が年々増加しています。軌道外飛行が実現された現在、次のミッションは月面再着陸、そして火星探査です。この偉業が達成されれば、宇宙産業への投資および成長が引き続き、さらに活性化されます。

地理空間データ解析が、世界中で活用されています。5G、すべての人のためのインターネット、都市計画、持続可能なエネルギーなど、宇宙データの新たな用途は数え切れないほどあります。

デルフィーヌ・ジンク > ダッソー・システムズ
デルフィーヌ・ジンク
ダッソー・システムズ、航空宇宙・防衛産業バリュー・エキスパート
トレンド

地理空間データ解析

地理空間データ解析による、生活の改善?

 

意思決定をより効率化および最適化する知見を得るために必要なデータの可視化、収集、分析機能を備えた、新しい高度な衛星を民間企業が打ち上げています。

 

従来の用途のほかに、現在は資源やサプライチェーンの管理、地図作成、都市計画・開発など、あらゆる分野で地理空間技術が活用されています。宇宙ベースの地理空間技術とデータ収集技術により、科学者が海流、土壌水分、大気の質、その他何百もの現象の細密な測定に基づいて、気候変動を予測できるようになっています。政策を定めて国際的な気候協定の遵守を監視する政府機関にとって、データを容易に入手できることは極めて重要なことです。

人工衛星技術の新天地

新しい宇宙企業は、衛星技術のイノベーションを加速させる必要があります。初回から軌道への衛星打ち上げを成功させる技術をご覧ください。

お客様事例を見る

宇宙の未来を構築

構想から打ち上げまで、宇宙プログラムを加速: