郵便・宅配業の動向、状況の変化?

課題

eコマースの拡大

世界中のeコマースの2022年の成長率は、12.7%と予測されています。今般のパンデミック以降、eコマース取引が加速度的に増加しているため、キャパシティとスピードの対応面で課題が生じています。

 

適切なキャパシティ(車両、ドライバー、施設、勤務シフト)計画により、顧客サービスへの影響を軽減できます。また計画を常に更新および最適化することで、常に運営上の課題に対処して業績を達成できます。

 

 

課題

顧客の期待:高まる顧客の期待に応えるには?

顧客の要望がますます厳しくなり、急速に変化する環境において、タイム・クリティカルなオーダー、短いリードタイムまたは要件の再計画に対する、より高い効率、信頼性、即応性による対応が、顧客満足度の向上につながります。

 

郵便・宅配業のお客様は、顧客の見識を見定めて、競合他社よりも優れたサービスを提供する必要があります。社内外の複数のデータ・ソースからデータを収集およびブランドに対する印象や顧客のフィードバックを追跡することで、迅速かつ継続的なプロセスの一部として、改善領域とアクション計画を明らかにすることができます。

 

 

自動化とスマート・システムにより、市場における競合他社との差別化を図ることができます。DELMIAにより、最適なソリューションを透明性の高い手段で弊社のお客様に提供し続けることができます。

セバスチャン・ショルト氏
Jan de Rijk Logistics社CEO
課題

競争力の強化:細分化された飽和市場において、ブランドを差別化するには?

最小のコストで最多の配達を引き受ける競争が繰り広げられています。この競争に打ち勝つために、キャパシティ拡大や効率向上、下請業者に対するコスト削減の強要による利益確保など、さまざまなビジネス・モデルが適用されています。

 

利益を確保する反面、従業員のモラルが低下すると、ビジネスや顧客関係に悪影響が及びます。従業員のモチベーションを維持および顧客の期待に対応しながら、オペレーションを最適化して利益向上を目指すことが、どのビジネス・モデルにも共通するゴールです。

 

 

 

課題

持続可能な物流:環境に配慮し、環境保全を強化するには?

2030年および2050年に向けた、長期的な排出量目標に対して、ダッソー・システムズは中心的な役割を果たすことができます。以下の基軸をサポートして、サービスや企業責任に関する企業の全体的な展開を管理:

  • よりクリーンな燃料への転換、
  • より環境に配慮した車両改良、
  • エコフレンドリーな設備の採用、
  • 高度な計画と最適化アルゴリズムにより、排出KPIを念頭に置いて、より適切な意思決定を実行。

 

 

ラスト・マイル配送は、デリバリー・チェーン全体における、最大のコスト高要因です。郵便・宅配業は、ラスト・マイル配送において、配送量の大幅な増加に対処する必要があります。コストとサービス水準のバランスを調整することが課題です。

トーマス・ラールツ
ダッソー・システムズ・ビジネス・サービス、セールス戦略専門家
課題

ラスト・マイル配送:コストとサービス水準のバランスを調整するには?

技術が急速に進化する中、混乱に対峙しながら郵便・宅配便業は運営を続けています。市場の需要が急増すると同時に、利便性と価値に対する購買層の期待がさらに高まっています。

 

 

これに対応するには、トランスフォーメーションに注力する必要があります。自社配送または下請へのサービス委託のいずれにおいても、ラスト・マイルの課題解決が最大のコスト要因です。

 

市場には多くの新しいソリューションがあります。しかし、10年以上にわたって世界最大級の郵便・宅配便事業の管理に携わってきた専門知識および実証済みの技術により、最大規模の配送量への拡張、特定の顧客環境への適応、高い信頼性を実現しているソリューションはほとんどありません。

 

 

 

俊敏性の維持および変更への迅速な対応には、完全に接続および統合された環境が重要です。これにより、今後の課題に備えることができます

 

ビクター・ベセラ
ダッソー・システムズ、ロジスティクス・バリュー専門家
課題

エンドツーエンド・サービス

エンドツーエンド(E2E)サプライチェーンには、サービス構想から、設備、基幹輸送ネットワーク、ファースト・マイルとラスト・マイル、顧客満足度およびフィードバックに至るまで、完全に統合されたプロセスが含まれます。

 

プロセスの各段階がサイロ化された従来のサプライチェーンでは、個別に処理される各業務が重視されます。その結果、プロセス全体にわたって効率化が図られていません。

 

E2Eサービス・プラットフォームは、包括的なビューにより、すべてのサプライチェーン機能を統合します。これにより、可視化を大幅に改善して、これまで考慮されてなかった効率面の改善を図ることができます。

 

 

お客様

お客様事例の詳細

お客様事例を見る

物流専用ソリューション

ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCE®プラットフォームを基盤とする、ビジネス・サービス専用のインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスにより、物流に固有の課題への取り組みを支援します。