Air Freight > Dassault Systèmes

航空貨物

より優れた貨物計画

航空貨物の動向、状況の変化?

課題

所要時間の短縮


日々のオペレーション計画に伴う複雑さをシンプルにすることは、容易なことではありません。荷降ろし/処理/積み込みなどを最適化して、地上リソースを1分単位で最大限に活用することが、ビジネスの円滑な遂行および信頼できるサービスの鍵を握ります。

課題

キャパシティの最大化


さまざまな航空機のULDを管理して、リソースの可用性を評価。航空関係者がコスト削減およびサービス向上を実現するには、インフラ、スタッフ、設備を最大限に利用することが不可欠です。輸送量の少ない路線は採算が合わず、発着枠を利用できなければ損失につながります。一方、輸送量の多い路線では、競争が激化しています。

課題

航空機のライフサイクル

その他の物流セグメントと同じように、主にeコマースの拡大により、航空貨物も増加し続けています。この動向に対応するために、航空貨物業では、より包括的な航空機のライフサイクル管理が必要になっています。競争の優位性を強化するには、予測メンテナンスを展開する必要があります。

俊敏性を維持して、変化に素早く対応するには、完全に接続および統合された環境が重要です。これにより、今後起こり得る課題に備えることができます

ビクター・ベセラ
ダッソー・システムズ、ロジスティクス・バリュー専門家
課題

エンドツーエンド・サービス

エンドツーエンド(E2E)サプライチェーンには、サービス構想から、設備、基幹輸送ネットワーク、ファースト・マイルとラスト・マイル、顧客満足度およびフィードバックに至るまで、完全に統合されたプロセスが含まれます。

 

従来のサプライチェーンは、プロセスの各段階がサイロ化されています。このため、各業務が個別に処理されています。その結果、プロセス全体にわたって効率化が図られていません。

 

E2Eサービス・プラットフォームは、すべてのサプライチェーン機能を統合して全体像を提供します。これにより、可視化を大幅に改善して、これまで考慮されてなかった効率化を図ることができます。

 

お客様事例を見る

航空貨物専用ソリューション

ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCE®プラットフォームを基盤とする、ビジネス・サービスのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスにより、航空貨物に固有の課題への取り組みを支援します。