Overcome Industry Fragmentation > Dassault Systèmes

業界の断片化を克服

適時に適所で適切なナレッジにアクセス。無駄を排除し、調達プロセスを強化し、建設リソースを適切に展開。

プロダクト化で建設業界を革新する

プレハブ工法では不十分です。サステナブルな建設のリーダーが、真の拡張性とスピードを実現して、新しい価値をもたらすには、プロダクト化とバーチャル・ツインが必要です。

新たな課題に対応

ステークホルダーは、適切な情報を適切な時間に適切な場所で入手する必要があります。

建設業界は、非常に地域性が高く、断片化されています。地域ごとに供給、引渡し、労働の条件が異なるため、ある場所で成功していることを、別の場所にも適用できるとは限りません。大規模な高度な建設では、開発サイクルから運用段階まで、システムとプロセスに関するナレッジを、どの時点でも自由に転用および即座に利用できるようにする必要があります。

 

建築・建設業界のリーダーが直面している課題:

戦略採用

孤立化を解消。

仮想化による価値。獲得した専門職能ナレッジを協業的な環境で活用して、バリューチェーンを推進。バーチャル・メーカーは、プロジェクトから独立したオフサイクルの段階において、建設モジュールの設計に貢献します。

 

効率性を発揮する。デジタル化ナレッジを収集および整理して、取引、地域、資材全体にわたって創造性のある関係を構築。

 

連携を強化。バーチャル・メーカーは、世界中の設計者やゼネコンとの共同作業を実現します。オフサイクルの段階中に専門職能のインテリジェンスをデジタル化して、将来のプロジェクトの生産性を高める。

 

無駄を減らす。調達を適切に管理するには、モデル・データへの直接アクセスが必要です。

ブイグ・コンストラクション社

3DEXPERIENCEプラットフォームを同社のグローバルビジネス全体にわたって展開して、意思決定の合理化、無駄の削減、品質の向上、複雑なプロジェクトへの対応などのメリットを得ています

フローヴェア社:ジェネレーティブ配管ソリューションの標準化インターフェース成功例

同社は、熟練配管工を確保するという、創業者ティエリー・ミニョー氏の課題を解決するために立ち上げられました。ミニョー氏は、ボイラーのバックスプラッシュやその他の配管部品の製造を手掛けています。出荷や組立てが容易な軽量化製品です。配管と暖房システム間のインターフェースが容易なボイラーにより、熟練工の必要性を減らしています。

インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの詳細