Product Manufacturers > Dassault Systèmes

建設製品・サービス

製品の循環性と性能に関する知識を活用してより上流へ

建築・建設製品とサービスの景色を変える課題とは何でしょうか?

設計およびエンジニアリングの初期段階で知識を共有し、施工バリューチェーンのプロセスの合理化に貢献します。

課題

建材メーカー

施工バリューチェーンの向上

製品化により、建材メーカー (BPM) はバーチャル・メーカーとしての位置づけを獲得することができます。また、建材メーカーがクラウド・プラットフォームを活用して、設計およびエンジニアリングの初期段階でナレッジを共有することで、施工バリューチェーンのプロセス合理化に貢献できます。

 

用途変更、再利用、リサイクル

持続可能性、回復力、循環型経済に対する必要性から、政策、規制、新基準が飛躍的に増加しました。建材メーカーは、リソースの削減、資材の再使用と用途変更、および製品寿命後のリサイクル性を考慮することによって、持続可能性に貢献する必要があります。

 

施設性能のためのアップグレード

施主と運営管理者は、施設性能の向上を望んでいます。建材メーカーは、アップグレード可能なモジュール式システムを開発することで、長期的なメンテナンス性能を向上させ、施主や運営管理者とのビジネス関係を構築することができます。

Reinvent the Construction Industry With Productization

Prefabrication isn’t enough. For true scalability and speed, learn why sustainable construction leaders need productization and virtual twins to unlock new value. 

課題

建設会社

変化し続けるバリューチェーン

高度に断片化した市場において、納品とパーソナライズされた生産のバランスを取ることは、複雑にならざるを得ません。こうした要求に対応するためには、建築・建設業界全体の変革が必要です。たとえば、ゼネコン(GC)は複数の職能モジュールをとりまとめるプライム・インテグレーターとして機能し、専門工事会社はバーチャル・メーカーに転じて、マイクロファクトリー(仮設工場)が普及するでしょう。

 

スキルの希少性

電気配管の専門家など、専門的なスキルを持つ人物を見つけて採用することは困難です。熟練労働者が減少する中、技能の蓄積と、これらの技能のデジタル化された知識への変換が必要となっています。ゼネコンや専門建設会社が知識をデジタル化し、仮想環境で連携することで、職能ベースのスキルをモジュール化されたシステムに設計することができます。

 

持続可能性、規制遵守

持続可能性、回復力、循環型経済に対する必要性から、政策、規制、新基準が飛躍的に増加しました。ゼネコンおよび専門工事会社は、時間のプレッシャー、熟練労働者の減少、安全管理、収益性の改善に対応しながら、これらの新しい課題を克服する必要があります。

Reinvent the Construction Industry With Productization

Prefabrication isn’t enough. For true scalability and speed, learn why sustainable construction leaders need productization and virtual twins to unlock new value. 

お客様活用事例を見る

見事なファサードを電光石火で設計

ファサード・エンジニアにとってのゲームチェンジャーとなるジェネレーティブ・デザイン

Jet Contractors社

独自のファサード設計のために連携するJet Contractors社とダッソー・システムズ

インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの詳細