製造業界は変わりました。急激に変化する顧客の好みに対応するために現場が大きく混乱してきたことで、企業は新たな方法でビジネスを行う必要に迫られています。メーカー各社は、市場投入までの時間を短縮し、優れた顧客体験を提供しなければならないというプレッシャーを感じています。機能面でサイロ化してワークフローが分断されると、製品開発プロセスの中で摩擦が発生して進行が妨げられ、反応速度を遅らせてしまいます。メーカーはこの課題に対応するために、製品開発プロセスを再構築し、エンジニアリングと製造の連携を変革する必要があります。

エンジニアリングから製造までを合理化
(2 分の動画)

設計から製造までの期間を短縮しつつ敏捷性を維持

メーカーは、3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤とする ENOVIA を利用して製品定義を共有することで、エンジニアリングと製造との間の隔たりを解消し、ミスや手直し、遅延のリスクを最小限に抑えることができます。チーム間の連携により、開発プロセス中の製品定義において各チームがどれほど効果的に作業できるようになるのかをご説明します。これを実践することで、市場投入までの時間の短縮や開発コストの削減に加えて、収益創出までの時間の短縮、さらに競争上優位性の明確化を実現することができます。

始める

製品開発の世界は変化しています。3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤とする ENOVIA で一歩先を行く方法をご紹介します。

変化し続ける世界でイノベーションを実現

ダッソー・システムズのお客様は、3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤とする ENOVIA を活用することで、設計から製造までの期間を短縮しつつ敏捷性を維持しています。全社的なチーム連携、プロセスの改善、敏捷性の向上、長期的な成功をお客様がどのように実現しているかをご紹介します。

vertical-aerospace-electric-aircraft

プロセスと製品を並行して定義

Vertical Aerospace 社は、インダストリー・ソリューション・エクスペリエンス Reinvent the Sky と 3DEXPERIENCE プラットフォーム・オン・ザ・クラウドを利用してプロセスを定義し、画期的な電気飛行機を開発しています。これにより、単一の安全な標準ベースの環境で、エンタープライズレベルの設計、エンジニアリング、シミュレーション・ソフトウェアにアクセスしています。

QEV Technologies社

最高のエクスペリエンスを実現

QEV Technologies 社は、スペインの電気自動車開発会社です。世界の自動車 OEM メーカーと協働で、エレクトリック・モビリティへの移行を推進しています。事業規模の拡大を続ける同社は、3DEXPERIENCE プラットフォーム・オン・ザ・クラウドを採用することで、製品開発データやナレッジベースを統合し、効果的なコラボレーションを実現しました。

3DEXPERIENCEプラットフォームは、要件の重要な段階の開発や共有、および要件に沿って機体を開発しているかの確認、検証、そして航空局と共に機体の型式証明を管理するのにも役立つでしょう。当社とビジネスパートナーは、一つのプラットフォームで情報を一元管理できるので、世界のどこからでも作業を同時進行できます」

Vertical Aerospace - Samson - ダッソー・システムズ®
Eric Samson氏
バーティカル・エアロスペース社、エンジニアリング責任者

その他の特集トピック

メカトロニクス・エンジニアリング
コラボラティブ・メカトロニクス・エンジニアリング
俊敏性を手にしてイノベーションを加速 
データ駆動型プロジェクト管理
データ駆動型プロジェクト管理
プロジェクトをスケジュールどおりかつ予算内で実施
インクルーシブ(包括的)なコラボレーションにより、ビジネスをイノベーション
インクルーシブなコラボレーションにより、ビジネスをイノベーション
多種多様なチームが一丸となってイノベーションを実現
総合的な品質管理を習得
総合的な品質管理を習得
事後対応から事前対応へ
PLM 戦略を見直す
PLM 戦略を見直す
PLM を超えるイノベーション・プラットフォームに移行する
SmarTeam から 3DEXPERIENCE プラットフォームへの移行
SmarTeam から 3DEXPERIENCE プラットフォームへ
次世代 PLM システムへの移行

ENOVIA によって実現されるもの

組織の規模の大小を問わず、シームレスなコラボレーションと持続可能なイノベーションに、ダッソー・システムズのソリューションがどう役立つかについて、ENOVIA 担当技術者がご説明します。

始めましょう

学生、教育機関、専門家、企業向けのコースとクラスをご用意しています。お客様に最適な ENOVIA トレーニングを受講してください。

ヘルプを利用する

ソフトウェアやハードウェアの資格認定、ソフトウェアのダウンロード、ユーザー・マニュアル、サポート連絡先、サービス・オファリングに関する情報はこちら