BIOVIA Materials Studio

統合されたマルチスケール・モデリング環境

次世代材料のモデリングとシミュレーション

 

BIOVIA Materials Studio は、材料科学および化学分野の研究者が、材料の原子および分子構造とその性質や挙動との関係を予測し、理解できるようにするために設計された完全なモデリングおよびシミュレーション環境です。Materials Studio を利用する各業界の研究者は、触媒、ポリマー、複合材料、金属、合金、医薬品、バッテリーなど、より効率的に機能する多様な種類の材料の研究開発を行っています。

材料特性を調べる

Materials Studio は「コンピューター・ファースト」のアプローチを採用しており、ラボ試験の前に材料のパフォーマンスを比較的低コストの環境で最適化できます。

  • イノベーション・プロセスの加速: 材料特性を規定する相互作用の理解を深めます
  • 研究・開発コストの削減: 「バーチャルスクリーニング」で候補をしぼり、ラボ実験の回数を最小化します
  • 研究・開発効率の向上: Pipeline Pilot 内でベストプラクティスを自動化および共有し、付加価値のないタスクを削減します
  • データ主導型の意思決定の実現: 強力な材料インフォマティクスで、ラボ実験を補完します

マルチスケールおよびマルチフィジックス・ソリューション

以下の対象分野を確認して、より優れた触媒、医薬品、ポリマー、複合材料、合金、バッテリーなどを開発している方法をご覧ください。

科学論文を検索

ご興味の材料が BIOVIA Materials Studio を使用して研究されているか知りたい場合、弊社のデータベースから 3 万 1 千件以上の査読あり科学論文の参考文献を検索できます。

検索を開始