設計者からサプライヤーまで、コンポーネントの調達と標準化を合理化

組織の再編、合併、グローバル・プロジェクトやイノベーションには、いずれも新しい製品部品の作成が伴い、企業カタログ内で部品リファレンスが急増し、部品の設計、製造、テスト、調達、保管にかかるコストも増加します。部品番号を追加するには、会社のリソースが必要ですが、これを不要にすることができます。

NETVIBES Value Network ソリューション3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤としており、AI 駆動型の強力で直感的な、調達と標準化インテリジェンスにより、すべての製品部品と関連するナレッジを収集して、あらゆる角度から把握できるようにまとめます。3D 類似性検索とセマンティック類似性検索に基づくクラスタリング・テクノロジーにより、コンポーネントの重複排除、分類、標準化を行うことができます。それらを比較して、設計者が再利用するのに適したコンポーネントを特定できます。

1,700 社を超えるサプライヤーの充実したカタログに登録されている 3D コンポーネントをテストし、その中から条件に合ったものを選択し、社内カタログに追加します。調達部門の専門家は、エンジニアリング、品質、サプライチェーンの各チームと協力してコミュニケーションを強化し、有利な価格で最高の部品を調達できます。 

 

NETVIBES Value Network の主なメリット

リスクを軽減

全社でコンポーネントを標準化します。

市場投入までの期間を短縮

新規作成ではなく、既存の部品を再利用します。

品質とコンプライアンスを確保

適格な 3D コンポーネントをダウンロードして、アセンブリでテストします。

業務の中断を回避

サプライチェーンに俊敏性をもたらします。

コストを削減

それぞれの地域で適切なサプライヤーを見つけ、数量割引を交渉します。

イノベーションを促進

削減した時間とコストを、新しいプロジェクトに利用します。

NETVIBES Value Network ソリューションはロールとしてパッケージ化されています。必要なアプリケーションすべてをすぐに利用できるため、迅速かつ効率的に作業を進めることができます。組織におけるお客様のロールに対応するパッケージをお選びください。 

当社の目標は、オペレーション・モデルを変更し、ステータス主導の取引報告から、エンドツーエンドの可視性、説明責任、透明性のある、リスク管理型かつリスクベースの意思決定に変革することです。この変革を実現するための強力な基盤となるのが 3DEXPERIENCE プラットフォームです。

調達部門責任者
自動車メーカー

さあ、始めましょう

その他の情報

Optimize Product Design > Dassault Systèmes
Optimize Product Design with the Right Parts Sourcing and Standardization
Increase efficiency while reducing risks and costs. Learn when to reuse, buy or create parts on a collaborative platform powered by artificial intelligence
NETVIBES Customer Experience > ダッソー・システムズ
Customer Experience
データ主導型の資産運用管理により、製品の可用性を最大化
NETVIBES Collaboration & Intelligence > ダッソー・システムズ
Collaboration & Intelligence
人、データ、プロセスを結び付けることで、データを活用してより良い意思決定を下すことができます
NETVIBES Planning > ダッソー・システムズ
Planning
目標を達成するために、市場動向、プログラム、製品に関する意思決定の材料となるインサイトを獲得
NETVIBES Virtual Product Development > ダッソー・システムズ
仮想製品開発
製品性能の向上

NETVIBES のソリューションの詳細

企業のあらゆる階層で、より多くのより優れた情報に基づいてビジネス上の意思決定を下すことができます。ダッソー・システムズのソリューションがどう役立つかについて、NETVIBES 担当技術者がご説明します。

使用開始

学生、教育機関、専門家、企業向けのコースとクラスをご用意しています。お客様に最適な NETVIBES トレーニングを受講してください。 

サポートの利用

ソフトウェアやハードウェアの資格認定、ソフトウェアのダウンロード、ユーザー・マニュアル、サポート連絡先、サービス・オファリングに関する情報はこちら