IBP ソリューションでビジネスの革新とレジリエンスを実現する

DELMIA 統合型事業計画(IBP)を使用すると、企業はビジネス目標と財務目標をサプライチェーン、製造生産、オペレーション計画、その他のセールス & オペレーション(S&OP)機能に合わせて策定できます。また、サプライチェーンの予測、財務報告、戦略計画からデータを取得し、それらを組み込んで一つの包括的な事業計画を作成できます。このようにデータを収集し、各部門の計画機能をつなぐことができるため、サプライチェーンの各部分が個別に、また全体としてどのように機能しているかについて、多くの重要なインサイトを得ることができます。サプライチェーンのグローバル化とローカル化も進んでおり、外部の重要関係者全員が計画とコラボレーションを容易に実行できるエコシステムが必要です。

DELMIA IBP では、製品設計と製造の統合にも重点を置いており、ビジネスの革新と業務中断に対応できるレジリエンスを向上させる要因が追加されています。これらの要因の例としては、製品開発オペレーションが挙げられます。製品開発には、ライフサイクルにおいて起こり得る段階的な導入/廃止だけでなく、製造イノベーションや広範なプロトタイプ作成が必要になる場合がありますが、これは財務目標にも影響を及ぼします。さらに、規制の厳しい業界では、製品の安全性が世界中でさまざまな影響を与える可能性があり、潜在的な収益源にも影響を及ぼします。

主なメリット:

  • サプライチェーンの予測、財務報告、戦略計画からデータを取得し、それらを事業計画に組み込むことができます。

  • 製品設計および製造オペレーションを統合事業計画に反映させることができます。

  • 財務ビジネスの目標をオペレーションとサプライチェーンと連動させて策定できます。

  • さまざまな関係者を集めて、S&OP に対するコンセンサスを得て、顧客の需要を満たす方法を最適化するベスト・プラクティスを周知します。

  • 全体的な計画の一環として、財務目標や企業目標とともに運用目標をまとめます。

  • モデルベースのシミュレーションと what-if シナリオを使用して俊敏性とレジリエンスを追加し、高度な技術を駆使した持続可能なサプライチェーンを構築します。

DELMIA Quintiq のチームは、製品デモを実施して、当社のセールス&オペレーション・プランニング・プログラムのあらゆるニーズに対応できることを証明してくれました。そのサポートのもとで、顧客サービスをレベルアップしたり、在庫やサプライチェーン・コストを低く抑えたりできると期待しています

Peter Horst 氏
Teijin Aramid 社、最高財務責任者

さあ、始めましょう

製造とオペレーションの世界は常に変化しています。DELMIA で一歩先を行く方法を発見しましょう。

その他の情報

DELMIA デマンド・プランニング > ダッソー・システムズ
デマンド・プランニング
予測の精度を高める
DELMIA サプライ・プランニング > ダッソー・システムズ
供給計画
予測された需要を満たすために、要件を効果的に満たす
DELMIA マスター・プロダクション・スケジューリング > ダッソー・システムズ
マスター・プロダクション・スケジューリング
最適化されたマスター生産スケジュールを作成する 
DELMIA 高度プランニング & スケジューリング > ダッソー・システムズ
高度プランニング & スケジューリング
将来を見据えた計画とスケジューリングで全体的な効率を改善する

DELMIA のソリューションの詳細

組織の規模の大小を問わず、シームレスなコラボレーションと持続可能なイノベーションに、当社のソリューションがどう役立つかについて、DELMIA の担当技術者がご説明します。

はじめに

学生、教育機関、専門家、企業向けのコースとクラスをご用意しています。お客様に最適な DELMIA トレーニングを受講してください。 

サポートの利用

ソフトウェアやハードウェアの資格認定、ソフトウェアのダウンロード、ユーザー・マニュアル、サポート連絡先、サービス・オファリングに関する情報はこちら