製品にデジタル・アセンブリー手順を直接重ねて表示する

固有または可変の構成を持つ複雑な製品の場合、アセンブリーや製造の作業が困難になることがあります。残念ながら、現在の製造プロセスは、必ずしもこのプロセスをサポートできるように調整されているわけではありません。これは、サイクル・タイムの長期化、エラーのリスク、スキル強化の難航、トレーサビリティーの欠如につながります。 

DELMIA Augmented Experience  は、オペレータのアセンブリー作業を支援する拡張現実ベースのソリューションです。3D 視覚化と拡張現実テクノロジーにより、プロセス全体で手順を追ってガイドし、仮想情報を実際の環境に重ね合わせて、デジタル・アセンブリー手順を製品に直接表示します。

また、現場の業務から効率的かつ確実にデータを収集できるため、生産活動のトレーサビリティーとドキュメントの客観性を確保できます。

その結果、メーカーは「最初から適切な設計」を実現し、生産業務の生産性と品質を向上させることができます。

DELMIA Augmented Experiences Assembly > ダッソー・システムズ

コピーおよびテンプレートのシステム(2D のトレーシング・ペーパーの図面)を使用して小さい要素を配置する準備段階は、時間のかかる単調な作業が多く、複雑な穿孔作業や切削作業、高いテンプレート・コストも伴います。DELMIA Augmented Experience for Assembly は、2D レイヤーを構造に直接投影するデジタル・テンプレートに置き換えることで、プロセスを改善します。オペレータは、ピン、ハーネス、面ファスナー、レジスタ、構造部品などの要素の位置を確認できるため、エラーが減り、数日かかっていた準備作業が数分に短縮されます。 

複雑な機器のアセンブリーでは、不確定要素のある多くの作業(リベット、穴あけ、ファスニングなど)が必要です。こうした作業はオペレータにとって非常にわかりにくく、エラーの原因になる可能性があります。拡張現実で 3D の指示を段階的に視覚化し、3D モデルと作業手順をアセンブリー対象の機器に直接重ね合わせることで、簡単に作業できます。オペレータが手順を簡単に理解できるため、エラーを減らし、短期間でスキルを向上させることができます。

複数の固定要素や結合要素を、可変または固有の構成に応じて構造の適切な場所に配置することは複雑な作業であり、コストのかかるエラーにつながる可能性があります。代わりに、拡張現実で投影システムや画面表示を使用して、各要素の正しい位置やリファレンスをアセンブリー対象機器に直接映し出せば、オペレータが最初から適切にタスクを実行できます。これにより、生産品質と生産性が向上し、オペレータが快適に作業できます。

大きなサーフェスで塗装作業を行うには、まず特定のゾーンを正確に保護する必要があります。この準備には時間がかかることが多く、マスキング・エリアと塗装ゾーンの正しい識別が困難な場合があるため、エラーのリスクが高くなります。DELMIA Augmented Experience for Assembly を使用すると、拡張現実を通じてマスキング・エリアと塗装エリアがサーフェスに直接投影されるため、オペレータがタスクを正確に実行できます。

さあ、始めましょう

製造とオペレーションの世界は常に変化しています。DELMIA で一歩先を行く方法を発見しましょう。

その他の情報

DELMIA Augmented Experiences for Quality Inspection > ダッソー・システムズ
品質検査
拡張現実で検査と品質管理のプロセスを改善する
DELMIA Augmented Experiences Maintenance > ダッソー・システムズ
メンテナンス
拡張現実で産業メンテナンスを強化する

アセンブリー用の拡張現実に関する FAQ

DELMIA のソリューションの詳細

組織の規模の大小を問わず、シームレスなコラボレーションと持続可能なイノベーションに、当社のソリューションがどう役立つかについて、DELMIA の担当技術者がご説明します。

はじめに

学生、教育機関、専門家、企業向けのコースとクラスをご用意しています。お客様に最適な DELMIA トレーニングを受講してください。 

サポートの利用

ソフトウェアやハードウェアの資格認定、ソフトウェアのダウンロード、ユーザー・マニュアル、サポート連絡先、サービス・オファリングに関する情報はこちら