Proxem Studio

AI を活用した最高の NLP プラットフォーム

Proxem Connect + API

すべてのテキスト・データを収集、整理し、セマンティックをアプリケーションに取り込む

 

Connect は、あらゆる性質やソースのコーパスを瞬時に読み込み、各ドキュメントに関連付けられているメタデータを整理するモジュールです。Proxem の API を使用すれば、任意のツールと当社のテクノロジーをつなげることができます。これを利用して、あらかじめ決められた頻度で分析対象のドキュメントを送ったり、セマンティック分析の結果を外部ツールで利用したり、用語の抽出、スペル・チェック、あるいは言語検出を行ったりすることができます。これらすべての処理をリアルタイムで実行することができます。

コーパスに含まれる情報の管理
継続的な分析
情報の抽出
Proxem Organize

コンテンツを自動的に整理

 

Organize は、テキスト・データ・マイニング用のモジュールで、自然言語(NLP、NLU)を理解するために最適化された AI エンジンを搭載しているため、あらゆるプロファイルに応じて、エンティティ、関係性、分類を抽出し、感情を分析することができるため、コーパスや使用事例に十分に適合したセマンティック分析を組み立てることができます。

語彙の発見
カスタマイズされた分類計画
カスタマイズされた提案
Proxem Explore

テキスト・データの豊かさをすべて掘り起こす

 

Explore はデータ・マイニング専用のモジュールです。セマンティック分析の結果を統計的に表現できるため、ユーザーはそれを見て簡単に状況を判断できます。このツールを使用すると、各種の情報を混合することができるため、コーパス内の弱くて「見えにくい」シグナルをキャッチすることができます。また、対象となるトピックに応じて、ドキュメントのトーンが肯定的なのか否定的なのかの割合を示すことができます。操作している間でも、探している情報に関連付けられている原文テキストに簡単にアクセスできます。また、このモジュールを使用して、ドキュメントの全体または一部と、このコーパスまたはサブコーパスに基づいて実施したセマンティック分析の結果をエクスポートすることができます。

コーパス全体とそれに関連付けるトーンを表示
微弱なシグナルでもキャッチ
セマンティック分析の結果を操作
Proxem Report

適切な情報をリアルタイムでブロードキャスト

 

Report は、コーパスのセマンティック分析で得られた結果に基づく統計的な表現、あるいは KPI (インパクト・スコア、NPS スコアなど)を考慮して統計的な表現を作成するためのモジュールです。作成した一連の視覚的表現に基づいて、ダッシュボードが構成されるため、そのダッシュボートを使ってすべての結果をコラボレーターに報告することができます。ダッシュボードは、期間、ソース、テーマ、特定の専門分野と関連付いているため、コーパスのサンプルとも関連付いています。

セマンティック分析の結果を視覚化
最適なサンプルを選択
結果を広める

顧客体験とコラボレーターの体験のための意見分析

 

Proxem Studio を使用すると、メッセージの感情分析や自動分類を通じて、顧客や従業員が扱っているすべてのトピックを十分に理解できます。

このツールには、カスタマイズ可能なランキング計画、データ・マイニング、カスタマー・ジャーニーの視覚化と影響分析、ダッシュボードとアラートの配信、弱いシグナルのキャッチを行う機能が備わっています。

インサイトを見る

文書データベースを分析し、知識を深める

 

カスタムのセマンティック検索エンジンを利用して、データへのアクセスを簡素化することができます。カスタムメイドの情報抽出機能(エンティティと関係性の抽出、既存のオントロジーまたはシソーラスの補完)でナレッジ・ベースを充実させます。

知識の探求