CloudView

ビッグデータアプリケーション

ビッグデータは今日、ネットワークに接続された機器からの絶え間ないデータの流れ、データ・ウェアハウス、レガシー・アプリケーションとメインフレーム、Web そのものなど、あらゆるところに存在します。この情報を利用して処理することで、カスタマー・エクスペリエンスを向上させる重要なビジネスの洞察が得られます。ビッグデータから価値を引き出す際の最初の課題は、既存の運用に影響を与えずに、データを活用できるリポジトリに取り込むことにあります。

CloudView を利用することで、企業は次のことが可能になります。

  • データの取り込み(単純な位置データや、より複雑な情報など)、
  • データ・ネットワークを通した情報の集約
  • 情報に基づく対応(迅速な行動や設計プロセスを改善するための長期データ収集)

CloudView には、お客様がコンテンツを徹底的に構成できるテクノロジーがシームレスに統合され、決定的に新しい形でのマシン・データへのアクセスを可能にします。CloudView の Web データ収集機能を拡張する多数のコネクターにはソーシャル・メディア専用のコネクターが含まれており、Facebook、LinkedIn、Twitter などの情報源から関連情報を簡単に取り込んで共有します。あらゆる業界の組織で CloudView を活用して技術的・経済的な障害を克服し、使いやすく低コストで大規模に拡張可能な運用レポートや分析ソリューションを実現しています。

主要な機能とメリット

  • 組織の数十億規模のあらゆるタイプのデータを処理、インデックス化してアクセスを可能にする
  • 大量の機械生成データを分析
  • システム・データを集約して、モノのインターネットから価値を引き出す
  • 幅広いコネクターを通じて複数ソースにアクセスする

 

CloudView テクノロジーは、次のすべての NETVIBES の分野を強化しています。