バリュー・ネットワーク

設計者からサプライヤーまで、コンポーネント・ソーシングと標準化を最適化

強力で直感的な人工知能主導型のソーシングと標準化インテリジェンスにより、すべての製品部品と関連する知識を収集して 360 度のビューにまとめます。3D 類似性検索とセマンティック類似性検索に基づくクラスタリング・テクノロジーにより、構成要素の重複排除、分類、標準化を行うことができます。それらを比較して、設計者が再利用するのに適した構成要素を特定できます。

すべての構成要素が 1 ヵ所に集約されるため、エンジニアリング部門と調達部門のコミュニケーションが強化されます。1,000 社を超えるサプライヤーが提供する 3D 構成要素をテストし、その中から条件に合ったものを選択できます。

主なメリット

  • 構成要素の標準化を徹底させ、リスクを軽減し、コストを削減
  • 既存部品を再利用することで市場投入時間を短縮
  • 過去に認定した構成要素を再利用することで品質を確保し、コンプライアンスを徹底

 

 

ロール