販売担当に連絡

Sourcing & Standardization Intelligence

部品の再利用、作成、または購入のプロセスを促進し、部品の標準化を強化

Sourcing & Standardization Intelligenceアプリケーションでは、類似した部品を再グループ化および分類して、それらを左右に並べて比較し、再利用に適した部品を選択できます。過去の情報を活用するこのアプリケーションは、調達に関するナレッジを提示して、その発注を最適化します。検索した部品の再利用の優先順位が、選択したツールに組み込まれます。このため、設計者にとって部品の再利用がかつてないほど推進されます。

主なメリット

 

  • 容易な標準化
  • 再利用を徹底
  • 調達を最適化

ロール

  • オンクラウド
  • オンプレミス
  • 全て
  • Preferred Part Consumer

    オンプレミス
    レガシー・データの中の2D/3Dアセットをすぐに再利用して、新規プロジェクトの強化をスピードアップし、製品の市場投入までの時間を短縮
    ロールを確認する
  • Standard Part Analyst

    オンプレミス
    標準化プロセス担当マネージャーを対象とするStandard Part Analystでは、企業の資産の中で類似した部品を識別し(3D形状やその他の基準に基づく)、それらの部品をファミリーとしてグループ化できます。Preferred Part Consumerロール(S1X)を使用して、優先部品を宣言し、設計者に公開します。
    ロールを確認する