ENOVIA V5 VPLM

 

 

ENOVIA V5 VPLMは、ENOVIAを既にご使用いただいているお客様向けのレガシー・アプリケーションです。このアプリケーションは、バーチャル製品定義の作成や成熟度を管理するために、合理化された包括的なアプローチを提供します。ENOVIA V5 VPLMを使用することで、CATIA V5のナレッジウェアやリレーショナル設計の能力を拡張し、アセンブリーのコンテキスト内やポートフォリオ全体で素早く設計を最適化できます。これにより、パフォーマンスが向上し、製品ラインとバリアント全体で再利用が促進されます。業界最先端の手法を取り入れて構築されているため、世界各地に分散したチームが連携して意思決定を促進でき、製造可能性と市場受け入れの両方の面で最適化された製品の生産が可能になります。

ENOVIA V5 VPLMでは、仕様、ルール、操作パラメータ、シミュレーション結果、製造プロセスを公開することで、エンジニアリングの設計意図を把握して管理することができます。これにより、変更がどのように製品構成部品やプロセスに影響するのか素早く判断することができます。この機能により、エンジニアは製品のパフォーマンスとコストが最適化されるまで、変更を素早く正確かつ完全に分析してから、プロパゲートできます。

ENOVIA V5 VPLMは、3DEXPERIENCEプラットフォームから独立したアプリケーションです。既にCATIA V5お使いいただいている大手企業のお客様を対象に高度な管理やリリースを目的とした使用を想定しています。3DEXPERIENCEプラットフォーム上でCATIA V5を使用する際の3DEXPERIENCE ENOVIAの機能については、3DEXPERIENCE ENOVIAページをご覧ください。

既に当社の製品を使用されているお客様は、DSサポートにアクセスして、ENOVIA V5 VPLMアプリケーション・ポートフォリオの詳細情報をご確認ください。