IIOT機能付きMachine Integrator

機器の管理を簡素化

動的なビジネスプロセスの複雑さに対処

DELMIA Apriso Machine Integratorは、ダッソー・システムズの製造オペレーション管理ソリューションの重要なコンポーネントで、機器レイヤーの管理を簡素化するために不可欠なリンクを提供します。

DELMIA Aprisoは、分散型で双方向の機械/プロセス制御接続によってリアルタイムのデータ収集を自動化することで、一般的な業界プロトコルを使用してビジネスプロセスと機械を統合します。機械動作設定を機械レイヤーから取り出すことで、柔軟性が著しく高まります。また、分散型のn層アーキテクチャにより、機械オペレーションの機能面と技術面の信頼性、パフォーマンス、可視性が高まります。

IIoTに対応し、機械の使用率を最適化

DELMIAにより、工場および機器の接続をIIoT化できます。Machine Integratorは、DELMIA AprisoアプリケーションとEdge Computingを接続することで、パフォーマンス、顧客満足度、リアルタイム対応力を高めます。多くのメーカーが利用しているOPC UAは、工場をIIoTの世界につなぐ確実なアプローチです。

機械レイヤー外に配置されるDELMIA Apriso Machine Integratorは、機器に依存せず、さまざまな場所の管理とモニタリングの一元化を容易にします。内蔵されたメカニズムにより、分散型の構成管理を実現し、信頼性と可用性を高めます。OPC認証製品のMachine Integratorは、標準的な通信プロトコルをサポートしており、ほぼあらゆるタイプの機器システムで使用できます。

IIOT機能付きMachine Integratorのメリット:

  • ビジネスプロセスの適応性を維持
  • ERPを強化
  • 生産データをリアルタイムに可視化