手順/SOP の実施

デジタル化された手順で効率アップ

次世代ラボ実行システム

サンプルがラボに運び込まれた時点から最終試験結果が報告されるまで、ほぼあらゆるタスクとアクションは電子的また紙ベースで文書化される必要があります。ラボ・デジタル化の最初の波を受けてラボ実行システム(LES)が生まれました。これは、手順実施の標準化、すべてのステップの電子的な記録、コンプライアンス・リスクの削減を目的としています。しかし、従来の LES では、既存のラボ装置やその他のシステムとの複雑または固有の接続が必要となり、ワークフローは依然として付加価値がなく、ステップが多い面倒な作業となっています。

21 世紀のラボであっても、すべてのタスクと生成されたデータをサンプルごとに記録しながら、標準化された手順に従う必要があります。しかし、不要なステップを排除し、容易に拡張できて、既存の装置とシステムと統合でき、科学者が実験作業に集中できる必要があります。BIOVIA Compose と BIOVIA Capture を使用すると、従来の LES のメリットを活用しながら、欠点を回避できます。

BIOVIA Compose は、標準ベースの手順管理と作成を提供し、BIOVIA Capture によってコンピューター上とモバイル・デバイス上の両方で使いやすいレシピと手法の実行が可能になります。標準作業手順(SOP)をすばやく作成して展開でき、最新の SOP だけがデータ取得に使用できます。手順実施は BIOVIA Unified Lab の一部として、セキュアなストレージおよび他のエンタープライズ・システムとのシームレスなデータ転送とともに、デジタル・ラボ・ワークフローにシームレスに統合されています。ソリューションはすべてウェブベースで、クラウド上で利用できるため、導入が迅速で IT 部門の負荷が軽減されます。

BIOVIA 手順/SOP 実施のメリット

  • 合理化されたワークフロー、モバイル・デバイスの使用、従いやすい手順、シンプルなデータ入力により、効率性を向上
  • 一貫性のある標準化された方法と同時記録で、正確性を向上
  • 一貫した実行可能な SOP で規制コンプライアンスを向上
  • 装置から直接データを取り込んで、ミスや再試験を削減
  • ワークフローのボトルネックを解消して、サイクル・タイムとコストを削減
  • 統合ソリューション上で標準化されたデータを一元的に保存して、データ整合性を維持
  • スタンダードに基づく手順で、グローバルな技術移転を合理化
  • IT リソースとメンテナンスを必要としない、ウェブベースのアプリケーションで IT の負荷を最小化
BIOVIA Compose

直感的なウェブベースのソリューションで、業界標準に基づいて、グラフィカル・ユーザー・インターフェースで段階ごとに手順とメソッドをすばやく構築できます。製品のスケールアップおよび商用化プロセスを通じて、メソッドを利用できます。

BIOVIA Compose について詳しく見る

BIOVIA Capture

BIOVIA Compose で作成されたレシピとメソッドを、効率化および標準化されたペーパーレスの方法で実行する、使いやすいモバイル対応のアプリケーション。

BIOVIA Capture について詳しく見る