BIOVIA Registration

 

 

化学物質の登録は、創薬にとって重要な作業です。登録することで、主要な特性で物質を特定でき、1 つ以上の識別子またはラベルを割り当てて進行状況を追跡できます。

物質を一貫したアプローチで登録すると、IP 取得と保護、社内外のコラボレーションが改善され、R&D の効率性と俊敏性が実現します。BIOVIA では、化学品およびバイオ治療品向けの機能を完備したクラウドベースですぐに使えるソリューションを提供し、ほぼあらゆるエンティティ・タイプに対応できる柔軟なデータ・モデルにアクセスできます。BIOVIA Registration により、化学品とバイオ治療品の両方を共通プラットフォームに登録して、化学物質管理に対する包括的なアプローチを採用することができます。

機能

導入効果

知識獲得

  • 主要な物質の特性を取得
  • アセットを一意に曖昧性なく同定
  • 新しい複雑な治療領域のディスカバリと開発を追跡

知識獲得

  • 科学的判断のサポート
  • IP を保護し、特許紛争リスクを軽減
  • 誤ったサンプルで作業するリスクを最小化

データ管理プロセスの向上

  • あらゆる治療領域に一貫したプロセスを実装
  • データの訂正と検証を自動化して、手動でのデータ整理を最小化

データ管理プロセスの向上

  • データ整合性の問題を排除
  • 手動での整理を削減して効率を向上

社内外のコラボレーション

  • 先進的な業界標準に基づき、全体を通じて一貫した化学物質表記を使用
  • ビジネス・ルールを適用してデータの品質と完全性を確保

社内外のコラボレーション

  • チーム間および個人間の引き継ぎ時間を短縮
  • レポートとダッシュボードを生成

R&D の俊敏性

  • 新しいタイプの治療領域の導入をスピードアップ
  • 外部ライブラリの統合を促進(企業買収後など)

R&D の俊敏性

  • 画期的な治療法の生成
  • 新たに取得したアセットの理解と活用