ラボ管理

ラボ・オペレーションの合理化

次世代のラボ管理

 

ラボはサイエンスに関わる組織では心臓部にあたり、企業は各地域でのさまざまな規制に準拠しつつ、円滑で効率的なラボ・オペレーションを確保する必要があります。

以前は、LIMS システムの主な開発動機は規制コンプライアンスとエラー削減でしたが、今日では、大規模な一枚岩のシステムよりも最新でアジャイルなアプローチが求められています。

BIOVIA のラボ管理モジュールは、サンプル管理、ラボ・タスク、研究、計器での計測に関連するプロセスをデジタル化します。また、ラボ内のシステムと機器の連携を支援し、ラボのオペレーション間およびそれ以外へのデータ転送を自動化します。これにより、ラボ全体の生産性、一貫性、コンプライアンスが向上します。

ラボ管理モジュールを弊社の電子実験ノート および手順実行とマテリアル管理のアプリケーションと併用した場合、BIOVIA の Unified Lab を余すことなく活用できます。Unified Lab は、柔軟性の高いプラットフォームベースのクラウド・ソリューションであり、アジャイルで費用対効果の高い運用ができると同時に、規制対象と規制対象外の分野に関するラボのワークフローをデジタル化、合理化できます。将来を見据えたこのアプローチでは、ラボ・オペレーションのオーケストレーションと管理や、サンプルの管理と追跡が可能であり、ニーズの変化に容易に適応できます。

BIOVIA Samples は、ラボ・オペレーションでのサンプルの管理と追跡をそのライフサイクル全体を通して支援します。BIOVIA Task Plan は、ラボ作業の管理を支援し、状態の概要を提供します。BIOVIA Equipment は、計器データの取得を自動化し、計測データの管理を支援します。BIOVIA Study Design & Tracking は、研究のデザイン、開始、モニタリングを支援します。

導入効果

  • ワークフローの合理化による効率性の向上
  • データ、情報、プロセスの精度と一貫性の向上
  • エラーとやり直しの削減、データ転送の自動化
  • 自動化と標準化による規制コンプライアンスの強化
  • 統合ソリューション全体の標準化されたデータを一元的に保存してデータの整合性を維持
  • ワークフローのボトルネックを解消してサイクル・タイムとコストを削減
  • IT リソースとメンテナンスを必要としないウェブベースのアプリケーションを使用して、IT の負荷を最小化

BIOVIA Samples
BIOVIA Samples は、BIOVIA Unified Lab Management アプリケーション・スイート内のサンプル・データを管理するウェブベースのアプリケーションであり、研究者がサンプルの追跡と情報フローの管理を容易にします。
BIOVIA Samples について詳しく見る


BIOVIA Task Plan
BIOVIA Task Plan では、ひとつの電子ラボ環境内で直接、タスクの作成、同僚へのタスクの割り当て、完了の依頼を簡単に実行できます。さらに、ラボ作業の依頼と試験指図から、得られた結果の送信、ルーティング、受信、追跡、報告を電子的に管理できます。
BIOVIA Task Plan について詳しく見る


BIOVIA Equipment
BIOVIA Equipment は、機器データの自動取得やデータとワークフローに関連した機器の管理を目的とした包括的なアプリケーションです。専用の BIOVIA CDS アドインによって、Waters® Empower® および Thermo Fisher Scientific® Chromeleon® との双方向のデータ交換が可能です。さらに、必要とされる予防的メンテナンス、校正検定のイベントをはじめとする、計測イベントの管理と追跡を支援します。
BIOVIA Equipment について詳しく見る


BIOVIA Study Design & Tracking
BIOVIA Study Design & Tracking は、ラボで実行されるさまざまな研究のデザインと管理用のツールであり、研究機関が実験のデザイン(開発)プロセスを可視化できます。
BIOVIA Study Design & Tracking について詳しく見る