お問い合わせはこちら

Systems Biology & Integrative Therapeutics

複数の専門領域をまたぐ総合的な科学エクスペリエンスを通じたコラボレーションによる創薬活動

製薬業界は、業界が直面するイノベーションをめぐる課題に対応するべく、大転換期を迎えています。研究機関の生産性は、新たな薬剤化合物が満たされていない医療ニーズを解決できるというより多くのエビデンスを求める規制当局や医療審査支払機関による圧力にさらされています。それらのエビデンスの中でも、コンピュータを使った予測とシミュレーション結果が、規制当局への提出書類の新たな重要な要素になりつつあります。こうした圧力が、新しい外部経済環境、さらにジェネリック・メーカーの市場シェアの拡大と重なり、製薬会社の短期および長期の業績に大きな打撃を与えています。

ダッソー・システムズは、バイオインテリジェンス・コンソーシアムの業界のリーダー企業と連携し、こうした課題に対処、および創薬および薬品開発プロセスの効率性および有効性を向上させるためのBioPLMソリューションのパッケージソフトウェアを開発しました。製薬研究者およびそのグローバルなエコシステムは、科学分野のグローバル・コラボレーション、科学コンテンツの連携とセマンティック検索、仮想モデリング、予測シミュレーションを通じ、迅速かつ効率的に新薬を開発し、ターゲットとするより優れた新しい治療法の提供を成功させる確率を高めることができます。

メリット

BioKnowledge Discovery

多様な生物学的データベースを統合する独自の科学リファレンスを通じ、直感的な操作によって、広範な知識を活用できます。3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基盤とするコラボレーション環境により、複数の拠点をまたぐ研究プロジェクトの管理が可能になり、外部のエコシステムとのコラボレーションを促進します。

BioSystems Drug Modeling

コラボレーションを活用した生物系モデリング(細胞経路から臓器まで)によって、医薬研究開発における独自の生物学的仮説を収益へと導きます。

BioSystems Drug Simulation

生物系に関連する較正、シミュレーション、分析のための広範なソリューションを利用して、最適な治療方針を特定することができます。複雑な疾患の研究に新たな進展をもたらします。

Drug Efficacy

システム生物学に基づいて生物学的エンドポイントの発生を定量的にシミュレートすることで、薬効を予測し、実験データの把握と活用が可能になります。薬品の生理学的薬物動態をモデリングすることにより、最高の有効性を示す臨床試験を設計できます。

Drug Safety

生体分子の免疫原性リスクをはじめ、初期の実験データに基づいた長期毒性や、化学および生物学的研究データに基づいた候補薬品の毒性など、薬品の安全性を予測するための包括的なソリューションを提供します。

臨床試験シミュレーション

薬物動態および薬力学シミュレーションで、より有益な臨床試験を計画します。直感的でグラフィカルな薬物動態および薬力学モデリング・エクスペリエンスによって、より有益な臨床試験を計画するために、集団レベルでの薬剤有効性と安全性バランスの予測可能性を実現します。

ロール

  • オンクラウド
  • オンプレミス
  • 全て
  • Clinical Outcome Modeler

    オンプレミス
    薬物動態および薬力学シミュレーションで、より有益な臨床試験を計画
    ロールを確認する
  • Scientific Decision Maker

    オンプレミス
    統合ナレッジへの完全で統合された独自のアクセスにより、情報に基づく迅速な意思決定が可能
    ロールを確認する
  • Therapeutics Efficacy Modeler

    オンプレミス
    薬効と新しい治療戦略を評価し、生体系の動作シミュレーションと解析で疾患メカニズムを理解
    ロールを確認する
  • Therapeutics Knowledge Scientist

    オンプレミス
    直感的なナビゲーション・エクスペリエンスと企業の一貫した独自の科学的集大成により、グローバルな科学的知見を活用
    ロールを確認する
  • Therapeutics Safety Modeler

    オンプレミス
    新しい治療薬の安全性を予測および改善
    ロールを確認する