Worker, Citizen and Consumer Values > Dassault Systèmes

作業員、市民、社会、消費者のバリュー

社会的および環境的な持続可能性を実証

働き方の未来に関する疑問...

あなたの答えは?

新たな課題に対応

持続可能性を遂行して社会の期待に応える

エネルギー・資源・インフラ関連のお客様には、組織の内外で持続可能性を実証しなければならないという圧力がかかっています。市民、社会、消費者は、環境や人権問題を強く意識しており、持続可能性を配慮した、企業ビジネス・モデルを期待しています。また、労務面では、高齢世代が退職していく中、技術に精通したミレニアル世代が主流となり、企業の社会的責任の実践に対して期待が高まっています。

 

社会の期待に応えるには、貴社の製品やオペレーションが環境や地域社会に貢献していることを継続的に実証する必要があります。同時に、提供する製品やサービスを厳格な基準に確実に準拠させる必要もあります。

 

持続可能性を維持するには:

戦略採用

デジタル・プラットフォームによる、持続可能性に対する取り組みのサポート

エネルギー・資源・インフラ関連のお客様は、3DEXPERIENCE プラットフォームにより、データを統合、バーチャル・ツインを構築、組織全体にわたって洞察を獲得できます。このプラットフォーム・モデルにより、管理および意思決定を合理化し、環境および持続可能性への影響を完全なトレーサビリティーで早期に特定できます。パートナー企業のエコシステム全体をモデル化して、製品ライフサイクル全体を通じて、より良好な可視化および管理を実現することで、グリーン製品の開発をサポートし、サプライチェーン全体を通じてのエネルギー節約など、持続可能性の目標を達成できます。

 

同じ技術を新しい世代の人材が職場に求めているデジタル・ツールの装備に使用できます。ワーク・プロセスを合理化し、データを最大限に活用して自動化を導入することで、よりスマートな働き方を組織化して、次世代のイノベーターを惹きつけて離職率を下げることができます。

インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの詳細

エネルギー・資源・インフラに関するその他の課題