Regulatory Shifts > Dassault Systèmes

規制改正

変化するビジネス要件の予測および対応

デジタル・ツイン:複雑さおよびリスクの管理における、さらなる大きな課題

課題

規制変更に備える

エネルギー・資源・インフラ関連の企業は、ビジネス・モデル、サプライチェーン、オーナーシップ構成、成果物に対して急速に広範な影響を及ぼす可能性のある、複雑な地理的および規制面の環境においてビジネスを展開しています。新たな規制改正が確実視されており、傾向として、持続可能性、安全、環境関連の課題が焦点になる可能性が示されています。しかし、規則改正を正確に予測することはほぼ不可能です。また、多くの企業が複数の地域でビジネスを展開しているため、複数の規制要因にわたって、どこで規制改正があっても、規制準拠を実証する準備を整えておく必要があります。規制環境の明確な見通しが不可欠です。

 

規制改正を予測して対応するには:

戦略採用

複数の要件を監視およびモデル化

エネルギー・資源関連のお客様が規制改正を予測および迅速に対応するには、組織全体にわたってのデータ活用が重要です。

 

3DEXPERIENCE プラットフォームにより、エンタープライズ・ツインを構築して、完全なトレーサビリティーおよび監視を実現して、規制準拠のデータ主導型の意思決定および管理を行うことができます。貴社のすべてのデータを単一の包括的なプラットフォームで管理することで、複数の地域全体にわたって、規制要件の管理、追跡、レポート作成のプロセスを簡素化して、規制準拠の透明性を実証できます。

 

3DEXPERIENCE プラットフォームのマーケット・インテリジェンスにより、規制改正に先立って、新しい施策に影響を与える可能性がある市民意識や社会的認識を早期に把握できます。プラットフォームでさまざまなシナリオをシミュレーションすることで、現行の規制を貴社のオペレーション戦略に組み込み、新たな規制要件に対する計画を検証して、早期にリスクを特定して軽減できます。

成功事例

3DEXPERIENCE プラットフォームで複雑性を克服

Assystem 社は、ダッソー・システムズ 3DEXPERIENCE プラットフォームを採用して、競争力を高めるだけでなく、デジタル化を通じて安全要件を強化しています。

3DEXPERIENCE の実装は、Assystem 社に重要な変革をもたらしています。デジタル化により、以前よりもはるかに複雑なタスクに取り組めるようになっています。3DEXPERIENCE プラットフォームの要件情報、設計情報、計算、分析、セーフティ・ケースのデジタル管理により、さらに統合された方法で複雑さを共有できます。

ジョン・クラーク氏
Assystem UK 社、最高技術責任者

インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの詳細

目標達成を支援する、インダストリー・ソリューション

エネルギー・資源・インフラに関するその他の課題