パッケージング・サプライヤー

生産効率を最適化して材料コストを削減しながら、価値提案を差別化

材料コストを削減して生産効率を向上させながら、消費者の傾向に対応

消費者の急速な傾向の変化に伴って、クライアントはより長いリードタイムを要求し、小売業者は在庫を減らそうとしています。このような状況で現在、パッケージング・サプライヤーは目新しいデザインの開発や生産を管理する課題に直面しています。持続可能性が注目される中、パッケージング・サプライヤーはクライアントの市場競争を支援する上で、この傾向にどのように対応できるでしょうか?

これらの課題に対応して「認知された商品」の市場での価値提案を差別化するために、パッケージング・サプライヤーは消費者インサイトに基づいたイノベーションを推進して、オペレーション全体をより効率化する必要があります。これは製造コストと原料コストを最小限に抑えながら、「店頭での顧客接点」で人目を引くパッケージングの開発が必要なことを意味します。これを前進させるには、クライアントが求めるものを補完し、パッケージングの開発と製造を通じて持続可能性イニシアティブを促進します。

ダッソー・システムズは、こうした取り組みでパッケージング・サプライヤーを支援するソリューションを開発しました。ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEプラットフォームを基盤としているインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスをオンプレミスまたはクラウド上で提供し、パッケージング・サプライヤーが次のことを実現できるように支援します。

  • イノベーションを最大30~50%加速
  • 新しいパッケージング・イノベーションが小売店舗の環境でどのように見えるかを仮想で提示
  • 柔軟性のある生産スケジュール機能で消費者需要の変化に迅速に対応して、「計画のパズル」を解決
  • デザイン時間を最大50%削減