現状に挑戦し、世界をより良くする、新しい世界を想像 > ダッソー・システムズ

現状に挑戦する

ダッソー・システムズは、常に現状に挑戦し、すべての従業員がより良い未来を想像できるように、私たちの価値の中心に位置づけられる知識とノウハウを共有し、持続可能性を第一に考えています。

サステナビリティ

ダッソー・システムズは、サステナブルな技術ソリューションのリーダーになるには、私たち自身が持続可能な技術企業でなければならないことを理解しています。すなわち、製品を販売する以外に、何かを提供する必要があります。

北米グリーン・チームは、サステナビリティを現場レベルにまで落とし込んでいます。職場でも自宅でも、さらにサステナブルになるように従業員に働きかけています。職場では、教育プログラムを提供し、参加する従業員にサステナブル・ソリューションを提供しています。いくつかの拠点では、リサイクル・プログラムを導入し、また紙やプラスチック製品に代わる、シェア型の食器類を導入しています。拠点周辺の地域社会と共に、道路や河川、公園の清掃にも参加しています。

写真:コレット・シュナイダー、南北アメリカ・ファシリティスペシャリスト(The Queen of Green) > ダッソー・システムズ
コレット・シュナイダー
南北アメリカ・ファシリティスペシャリスト(The Queen of Green)

ダッソー・システムズのITデジタル・インフラストラクチャーにおける二酸化炭素排出量の抑制に尽力しています。このプロジェクトについて同僚と話し合うと、さらなる熱意と多くのアイデアが湧いてきます。3DS従業員のマインドセットは、助け合い、ひとつのチームとして解決策を見い出すことです。ダッソー・システムズの目的:「製品・自然環境・人々の生活の調和」を目的とする、パーパス・ドリブン・カンパニーで働くことで、大きな違いが生まれます!

写真:リオネル・マリオッティ、WW ITサステナビリティ・リーダー > ダッソー・システムズ
リオネル・マリオッティ
WW ITサステナビリティ・リーダー

The Only Progress is Human

ダッソー・システムズは、10の人に関する重要課題を通じて、より良い未来を築くソリューションを企業や一般の方々と創出し、持続可能なイノベーションの新時代を切り拓くことに取り組んでいます。

La Fondation Dassault Systèmes

ラ・フォンダシオン・ダッソー・システムズは、教育、研究、文化遺産の分野でイノベーションを推進する画期的なプロジェクトを支援しています。3Dバーチャル・テクノロジーを教育や研究プロセスの中核とする取り組みを行っています。

ラ・フォンダシオン・ダッソー・システムズは、プロジェクトにボランティア参加する機会をすべての3DSユーザーに提供しています。

就職先アワード&認定

詳細

インクルージョン&ダイバーシティ

ダッソー・システムズは、世界中でより包括的で多様性に富んだチームの構築に取り組んでいます。

パーパス・ドリブン

イノベーションは、ダッソー・システムズの中枢です。

学習機会&能力開発

私たちは活気のある包括的なラーニング環境を推進しています。