ESG(環境、社会、ガバナンス)マネジメント > ダッソー・システムズ

ESGマネジメント

ダッソー・システムズはお客様に、個々のツールだけではなく、サステナビリティ志向のイノベーションに不可欠である「気づき」も提供します。 そのため、ESGマネジメントにより、環境、社会、コーポレートガバナンスを重視した経営を行っています。

 

環境 > ダッソー・システムズ

環境

私たちは、あらゆる業界のお客様に持続可能なイノベーションを提供するソフトウェア企業として、自社の環境フットプリントを完全に管理することに尽力しています。

社会

人をすべての活動の中心に位置付けることが、ダッソー・システムズの持続可能なイノベーションのビジョンです。ダッソー・システムズは、「The Only Progress is Human (未来を拓くのは、人間)」という信念のもと、社会にポジティブな影響をもたらします。

社会 > ダッソー・システムズ
ガバナンス > ダッソー・システムズ

ガバナンス

倫理的で持続可能な成長を追求することが、ダッソー・システムズの社会的責任(CSR)ポリシーの柱のひとつであり、より広範なサステナビリティ戦略です。

サステナビリティ関連の評価

ダッソー・システムズのサステナビリティに対するコミットメントは、多くの主要な外部機関から高く評価されています。私たちはこれを誇りに思うとともに、さらなる改善を目指します。

MSCI ESG格付け > ダッソー・システムズ

当社は、MSCI ESG格付け(MSCI ESG Rating) において2020年7月、AAの評価を得ました。MSCI ESG格付けは、企業がESG(環境、社会、ガバナンス)に関するリスクと機会をどの程度適切に管理しているかを調査、分析、格付けします。MSCI ESG格付けは、上位(AAA、AA)、中間(A、BBB、BB)、下位(B、CCC)で格付けします。

ISS ESG レーティング > ダッソー・システムズ

ダッソー・システムズは、2020年1月、ISS ESGのレーティングでC(ソフトウェア&ITサービス業界内で第1十分位数のランク)の評価を得ました。 ISS(インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ)による企業のサステナビリティ・パフォーマンスの評価は、業界別に選定された約100の基準に基づいています。十分位数は、統計解析においてデータの相対的位置をみるのに用いる数値の一つであり、当社の第1十分位数のランクは、他の企業に比べてESGパフォーマンスが高いことを示しています。

サステナリティクス社の評価 > ダッソー・システムズ

ダッソー・システムズは、サステナリティクス社のカンパニー・ESGリスク・レーィングにおいて「低リスク」と評価されました。これれは、グローバルな企業の中で、また、ソフトウェア&サービス業界の中で、ESGリスクとして第9十分位数にあたり、ESGリスクが低いことを意味します。

ヴィジオ・エイリス社の評価>ダッソー・システムズ

2020年、ソフトウェア業界の企業83社中11位にランク付けされました。

FTSE4Goodの格付け > ダッソー・システムズ

ダッソー・システムズは、FTSE4Goodインデックスの構成銘柄で、2020年9月に3.7の評価を受けました。これは69パーセンタイルの順位にあたります。

FTSE4Good Index Seriesは、優れたESG(環境・社会・ガバナンス)経営を実践している企業のパフォーマンスを評価しています。 スコアは0~5の範囲で設定されています(スコアが高いほど優秀)。

Carbon Carbon Clean 200 > ダッソー・システムズ

ダッソー・システムズはコーポレートナイツ社のカーボン・クリーン200 (Carbon Clean 200)に長年ランクインしており、「クリーンな収益」をあげているという点で、世界で最もサステナブルな200社のうちの1社として評価されています。  当社のソフトウェアは、お客様の業務や経済全体を環境に配慮したものにすることを支援し、ポジティブな影響をもたらします。

Dassault Systèmes SEによるMSCI ESG Research LLCまたはその関連会社(以下「MSCI」)のデータの使用、およびここでのMSCIロゴ、商標、サービスマーク、インデックス名の使用は、MSCIによるDassault Systèmes SEのスポンサーシップ、推奨、推薦、またはプロモーションを意味するものではありません。MSCIのサービスおよびデータは、MSCIまたはその情報提供者の所有物であり、「現状のまま」提供され、一切の保証を伴いません。MSCIの名称およびロゴは、MSCIの商標またはサービスマークです

関連コンテンツ

アニュアルレポート

当社の社会的・環境的な責任、企業倫理、フランスの企業注意義務法に基づく注意義務計画については、最新の年次報告書をご覧ください。

企業倫理・コンプライアンス

倫理的で持続可能な成長を追求することが、ダッソー・システムズの社会的責任(CSR)ポリシーの柱のひとつでありです。

サステナビリティ・コンパス

サステナビリティ・コンパスは当社の指針であり、一方、ガバナンス・プロセスはサステナビリティ関連の事柄に対し、当社の組織内において高いレベルでの責任を維持するものです。