連携不足により、余分なコストが生じています。連携不足による遅延、エラー、コストの増加は、最終的な収益に影響を及ぼします。メーカー155社を対象とした最近の調査により、連携不足によって生じるコストが検証されています。調査結果として、製品の収益性を高める連携改善のきっかけとなる可能性がある6つの領域が特定されています。また、連携改善に役立つ最新のイノベーション・プラットフォームと連携ツールも紹介されています。

連携不足によって生じるコストに関する記事をご覧ください

関係者を結び付ける

3DEXPERIENCEプラットフォームは、すべてのバリュー・ネットワーク関係者のイノベーション・プロセスへのデジタル接続により、すべての分野にわたって安全なリアルタイムの連携を実現します。共通のインフラストラクチャを通じて全員がアイデアを共有し、同じ言語および製品定義に基づいて、作業を計画および実行できます。柔軟な連携アプローチにより、チーム・メンバーをリアルタイムで繋ぎ、タスクを定義および成果を実現して、重要なマイルストーンを達成できます。複数の分野をまたぐ迅速な連携が、完全な透明性とトレーサビリティをもたらします。

ガバナンスおよび連携に関連するソリューションの詳細をご覧ください。

連携&ガバナンス > ダッソー・システムズ
連携を実現 > ダッソー・システムズ

社内外のチームをサポート

至る所に分散している専門知識を活用し、チームを連携させて、注目に値する成果を達成するには、単一の連携環境が不可欠です。設計担当者、エンジニア、パートナー、サプライヤー、顧客など、すべての関係者が3DEXPERIENCEプラットフォームで連携して作業を進めることができます。すべてのチーム・メンバーが、プロセス、コンテンツ、データのコンテキストで相互にやり取りし、リアルタイムに結び付き、より円滑な対話型の連携を実現し、成果ベースのプロセスに共に取り込むことができます。また、すべての関係者が完全な透明性と正確さをプラットフォームで確保できます。

連携的な製品設計がもたらすシンプル化についてご覧ください。 

チームの取り組みを促進

3DEXPERIENCEプラットフォームは、高度な構造化された認証プロセスから少人数のチームによる取り組みまで、分野をまたぐ連携を比類のない方法でサポートします。高度なプロジェクト管理機能を統合したプラットフォームにより、成功を目指して計画を策定し、編成および実行に移し、継続的な最適化、リアルタイムの進捗追跡、規格・規制準拠を達成できます。

プラットフォームの3DLeanソリューションにより、人を結び付け、「リーン・シンキング」を標準化して企業文化の一部にすることができます。3DLeanは、問題を特定、分析、解決するガイド的な役割を果たし、従業員の自律的な卓越したオペレーションの達成をサポートします。 

3Dleanによる連携 > ダッソー・システムズ

関連コンテンツ

3DEXPERIENCEプラットフォームの詳細

説得力のある提案

3DEXPERIENCEプラットフォームがもたらすビジネス・イノベーションをご覧ください。