粒子力学用途

真空電子機器、粒子加速器などのシミュレーション

CST Studio Suite テクノロジーはさまざまなソルバーで構成されており、複雑なデバイスのシミュレーションと、新しいテクノロジーの開発が可能です。

多くの場合、こうした複雑な機器は理解が困難です。特に、粒子が関与していて、動作が一時的である場合、解析的推定を行うのは容易ではありません。シミュレーションは、発電/増幅プロセスを担う、複雑な電子/波の相互作用を模倣することができます。シミュレーションを用いたパフォーマンスの予測は、設計全体で重要なタスクです。

CST Studio Suite には、Particle Tracking Solver、静電(es-PIC)および標準の Particle-in-Cell (PIC) SolverWakefield Solver など、荷電粒子デバイスを設計するためのさまざまなツールが用意されています。これらを使用して設計できるビームライン部品は、粒子源から磁石、キャビティ、アブソーバにまで及びます。

粒子力学シミュレーションは、真空電子機器の設計においても重要です。マグネトロン、ジャイロトン、クライストロン、移動波管増幅器は、CST Studio Suite で設計できるコンポーネントの例です。マルチパクション効果やコロナ効果などの破壊効果をシミュレートできます。また、マルチフィジックス・シミュレーションによって、高出力マイクロ波の熱効果や機械的効果も考慮に入れることができます。

SIMULIA ElectroMagnetics Technology for Particle Dynamics Simulation

SIMULIA は、幅広い応用分野で電磁界を計算するために使用できるシミュレーション・テクノロジーを開発しています。これらのテクノロジーは、特に粒子力学シミュレーションに役立ちます。作業環境に応じて、このテクノロジーをさまざまな方法で活用できます。

3DEXPERIENCE プラットフォームでの電磁気シミュレーション

EM シミュレーション・ソフトウェアは、電子機器や通信関連のハイテク業界以外の業界でも、製品を市場投入する際の時間とコストの削減に大いに貢献します。

3DEXPERIENCE プラットフォームの詳細

3DEXPERIENCE Works の電磁気シミュレーション

ElectroMagnetics Engineer は、高性能の 3D 電磁界シミュレーション・ソリューションです。このクラウド対応ロールは、業界で実績のある CST Studio Suite を基盤にしています。真のマルチフィジックス環境で、電気機械デバイス、PCB、アンテナの高速で効果的なシミュレーションと設計のガイダンスを実現します。

3DEXPERIENCE Works ElectroMagnetics Engineer の詳細

CST Studio Suite

 

CST Studio Suite は、EM 構成部品およびシステムの設計、解析、最適化のための高性能な 3D EM 解析ソフトウェア・パッケージです。

CST Studio Suite の詳細