電磁適合性シミュレーション

電磁干渉および EMC 規格との準拠をシミュレーション

電磁適合性(EMC)とは

 

電磁適合性(EMC)とは、機器がその環境内で、他の機器に干渉することなく、意図したとおりに動作できることを言います。電磁干渉の制御は、あらゆる電子機器の開発に不可欠です。法律により製品は、EM 排出量と電気・電子システムの感受性を規制する、国際的な EMC 規格に適合していなければなりません。優れた製品は、EMC と、競合する設計要件(サイズ、コスト、パフォーマンスなど)とのバランスがとれていなければなりません。エンジニアにとってこれが大きな課題です。EMC の潜在的な問題が早い段階で見つかれば、設計プロセスの障害が少なくなります。EMC 適合設計を早い段階で取り入れることにより、その後に、開発を何度も繰り返してコストが増えることを防止できます。

電磁適合性(EMC)規制により、デバイスは他の電子機器の邪魔になるおそれのある電磁界を放出してはならず、近くのデバイスや、落雷や電磁パルスのような環境的電磁効果(E3)からの干渉に耐えられなければなりません。

シミュレーションは EMC にどう役立つか?

 

電磁界シミュレーションによりエンジニアは、デバイスの EMC 関連のすべての部分を、回路基板上の電流の流れから、同一サイトのアンテナ間の磁場の伝播に至るまで、詳細に把握できます。さらに潜在的な問題を、試験前に見つけて解決できます。これにより開発時間とコストが削減されるだけでなく、規制当局による EMC 試験で不合格になるリスクも減らせます。SIMULIA のシミュレーション・ポートフォリオには、高速で正確な 3D ソルバーを使用した、干渉および EMC 解析のためのさまざまな専用ツールが用意されています。

用途

  • EMC ルール・チェック
  • EMC バーチャル・テスト
  • 共同サイトの干渉
  • E3 - 電磁環境的影響
  • ケーブル・ハーネス・シミュレーション

CST Studio Suite テクノロジーにより、EMC カテゴリーの排出量影響の受けやすさを調べることができます。また、非常に大規模で複雑なセットアップに効率的に対処できるという優れた能力、またはケーブルなどの特定の問題クラスに特化した、最適なソルバー間のハイブリダイゼーションを使用することで、システムレベルの影響を調査することもできます。

EMC/EMI 適用ケース

携帯電話のクロストークと感度低下のシミュレーション

 

インタラクティブなインフォグラフィックでは、携帯電話の設計に影響を与える電磁適合性(EMC)とシグナル・インテグリティ(SI)の問題を、短いビデオで紹介します。

携帯電話のクロストークと感度低下

一括電流注入 | アプリケーション・ノート

 

電子機器の耐性を試験するための非侵襲的な方法である、一括電流注入(BCI)手法の詳細をご覧ください。

BCI アプリケーション・ノートへ

EMC のその他のリソース

SIMULIA Electromagnetics Technology for EMC/EMI Simulation

SIMULIA は、幅広い応用分野で電磁界を計算するために使用できるシミュレーション・テクノロジーを開発しています。これらのテクノロジーは、特に EMC/EMI シミュレーションに役立ちます。作業環境に応じて、このテクノロジーをさまざまな方法で活用できます。

3DEXPERIENCE プラットフォームでの電磁気シミュレーション

EM シミュレーション・ソフトウェアは、電子機器や通信関連のハイテク業界以外の業界でも、製品を市場投入する際の時間とコストの削減に大いに貢献します。

3DEXPERIENCE プラットフォームの詳細

3DEXPERIENCE Works の電磁気シミュレーション

ElectroMagnetics Engineer は、高性能の 3D 電磁界シミュレーション・ソリューションです。このクラウド対応ロールは、業界で実績のある CST Studio Suite を基盤にしています。真のマルチフィジックス環境で、電気機械デバイス、PCB、アンテナの高速で効果的なシミュレーションと設計のガイダンスを実現します。

3DEXPERIENCE Works ElectroMagnetics Engineer の詳細

CST Studio Suite

 

CST Studio Suite は、EM 構成部品およびシステムの設計、解析、最適化のための高性能な 3D EM 解析ソフトウェア・パッケージです。

CST Studio Suite の詳細