RFID

プロセスを自動化し、オペレーションを同期

プロセスをさらに自動化

DELMIA Apriso RFIDを導入すると、メーカーは、RFIDおよびバーコード・スキャナーなどのテクノロジーを活用して、IIoT、リーン製造、リーン在庫、ジャストインタイム生産などの高度な業務活動向けにアセットと部品を特定し、プロセスを自動化し、製造オペレーションを同期できます。

DELMIA Apriso RFIDにより、生産サイクル全体で人材、装置、プロセス、材料の系統を追跡およびトレースし、そのコスト効果は、すべてのオペレーションに今までにないほどの可視性をもたらすことができます。

製造オペレーションを同期

基本的な在庫管理および追跡業務を超え、製造オペレーションのあらゆる部分に自動化の範囲を広げることで、人的エラーを削減し、適時適材、適切な場所への納入を確保します。DELMIA Aprisoでは、材料と部品のトレーサビリティーの完全な自動化に向け、バーコードおよびRFIDスキャン、さらにマシン・データの収集をサポートします。

生産、パッケージング、倉庫業務、出荷はすべて統合され、現場で高度に自動化されています。システムが適切な指示をパッケージング・ラインに送り、各手順の結果をモニタリングします。完全なトレーサビリティーを提供しながら、梱包済み商品の適切な処理を指示します。

RFIDの主なメリット:

  • 製造オペレーションを同期
  • 完全に連携したリソースのトレーサビリティーを実現
  • 人的エラーを削減