最新リリース

ICEM Surf 2020 をリリース

業界をリードする明示的クラス A サーフェスのモデリング、解析、視覚表現を行うソリューションとして、最新リリースの ICEM Surf 2020 が一般公開されました。当社の顧客中心アプローチにより、ICEM Surf では常に現実世界のデザイン要件に適合するクラス A サーフェス作成環境をもたらします。この機能強化は、ユーザーにとって非常に大きな意味を持ちます。

ICEM Surf 2020 では、モデリングのコア機能、特にいくつかのエルゴノミクス・ツールに重点を置いて改善を続けています。

ICEM Surf 2020 ではクラス A ソリューションを拡張。ユーザー・エクスペリエンスと効率性を継続的に改良している 4 つの製品に、11 の新しいコマンドと、13 の新しいハイライトが追加されました。

カスタマイズ可能な新しいマウス・メニューと、クリッピング平面のリモート操作を通して、日々のワークフローを人間工学面と生産性面で大幅に向上できるようになっています。

拡張フィレットが改善され、複製が高速に

ICEM Surf 2020 の拡張フィレットが改善されて新機能が加わり、形状に対する以前の処理からパラメータを取り込めるようになったため、複製の処理が高速になりました。
新しい RRL フィレット・オプションにより、細くなっていくキャラクター・ラインに対する自動フィレットが可能になりました。

高速化されたデータ・ロードのワークフロー

ICEM Surf 2020 は、パフォーマンスを上げるためにインフラストラクチャーが改善されました。また、表示を簡素化し速くするために、CGR (CATIA Graphical Representation)や 3Dxml のようなデータ交換ファイル形式に対応しました。ダイレクトに変換する機能が組み込まれたため、CATParts のインポートが高速になりました。形状全体、表示のみの形状のどちらでもインポートが可能です。
これらの機能強化は、データベースや Reference Manager で開いたり、インポートしたりする処理を想定して実装されています。

 

表示目的の CATPart CGR

オーサリング用の CATPart 形状

かつてないほど容易になった ICEM Surf の環境管理

新しいパネル・レイアウトではユーザー・エクスペリエンスが向上。全般的な環境(デフォルトのあらかじめ設定されている一連の環境を含む)を、スタイリング・セッションとデザイン・レビュー・セッションの間で素早く切り替えられるようになりました。さらに、新しいドーム環境タイプも追加されました。

環境オプションへのアクセスが整理され、オーサリングと変更がよりスムーズになりました。ICEM Surf 2020 には屋外と屋内の新しい HDR イメージのリストが組み込まれたため、どのシチュエーションで 3D 形状が映えるかを判断し、検証できるようになりました。

 

 

この発表に記載の情報すべてに対する質問、また ICEM Surf 2020 メディアのコピーをお受け取りになりたい場合は、ダッソー・システムズの ICEM Surf 販売担当者にお問い合わせください。貴社のオプションを評価し、技術的なニーズのつり合いがとれるようお手伝いいたします。

学校・学生向け ICEM Surf パッケージ

リリース 2020 では、引き続き大学、デザイン学校、学生を対象としたアカデミック分野をサポートしていきます。詳細についてはこちらをご参照ください:academy.3ds.com/ _blank external-link-new-window "新しいウィンドウで外部リンクを開く">https://academy.3ds.com: