最新リリース

Dymola 2023x Refresh 1 は最新リリース・バージョンです。登録ユーザーはサポート・センターからダウンロードできます。

Dymola 2023x Refresh 1

Dymola の Git バージョン管理。

2023 年 4 月 21 日に Dymola 2023x Refresh 1 がリリースされました。

モデルの編集

 

Git バージョン管理のサポートが改善され、開発プロセスが容易になりました。ファイルのステータスは、Dymola プロジェクト・ブラウザに直接表示されます。コマンド・セットが合理化されて操作性が向上し、Dymola 内から分岐のサポートを使用できるようになりました。

接続操作を開始すると、一致するコネクターがすべてハイライトされるため、構成要素の接続がより速くなります。選択的なモデル拡張や、パラメーター修飾子を除去するための break キーワードなど、Modelica の最近の機能が実装されています。

シミュレーション

 

モンテカルロ・シミュレーションにより、パラメーターのスイープが拡張されています。一様乱数ジェネレータと正規乱数ジェネレータを使用できます。モンテカルロ・シミュレーションの後、指標変数の確率密度と最終値の散布図が表示されます。

配列など、FMI 3.0 のいくつかの新機能が実装されています。ハイブリッド協調シミュレーションとターミナルを、ベータテスト機能として使用できます。