DYMOLA システムズ・エンジニアリング

Modelica と FMI をベースとするマルチ・エンジニアリング・モデリングおよびシミュレーション

Dymola(Dynamic Modeling Laboratory)は、複雑な統合システムのモデリングとシミュレーションのための包括的なツールで、自動車、航空宇宙、ロボット工学、プロセス、およびその他の分野で利用できます。

 

Dymola のクラス最高の Modelica およびシミュレーション・テクノロジーを使用して、多分野にまたがる複雑なシステムのモデリングや解析の問題を迅速に解決します。Dymola は、モデル作成、テスト、シミュレーション、後処理を実行できる統合環境です。

主な利点

Dymola(Dynamic Modeling Laboratory)は、複雑な統合システムのモデリングとシミュレーションのための包括的なツールで、自動車、航空宇宙、ロボット工学、プロセス、およびその他の分野で利用できます。詳細情報...

Modelica ライブラリ

これらのライブラリは各分野の専門家が開発し、Dymola または 3DEXPERIENCE Dymola ビヘイビア・モデリングと併せて使用すると複数のエンジニアリング領域にわたる複雑なシステムの動作のモデリングとシミュレーションを迅速かつ簡単に行うことができます。詳細情報...

ファンクショナル・モックアップ・インターフェース

FMI を使用すると、どのモデリング・ツールでも動的システム・モデルを表す C コードまたはバイナリを生成でき、他のモデリング環境やシミュレーション環境へのシームレスな統合が可能です。詳細情報...

他のソフトウェアとの接続

Dymola は、FMI などの標準を使用して、その他のソフトウェア・ツールやシミュレーション環境とのインターフェースを確立する優れた機能を提供します。詳細情報...

最新リリース

Dymola 2020xは最新リリース・バージョンで、登録ユーザーはサポート・センターからダウンロードすることができます。詳細情報...

無償ダウンロード

ModelicaおよびFMIコミュニティに関する無料のオンラインセミナー、ホワイトペーパー、ベスト・プラクティス、ツール、ライブラリをダウンロードできます。詳細情報...

私たちの最大の課題は、開発コストを上げずに、できる限り効率的に航空機を生産することです。そのため、私たちはモデルベース開発を行うことにしました。これにより、機体システムの長所と短所、機体システム間の相互作用、機体システムを組み合わせる方法を完全に把握できるようになりました。

Ingela Lind 博士 SAAB テクニカル・フェロー

お客様活用事例

すべてのお客様活用事例を見る
  • Solvina社 様