最新リリース

 

 

AUTOSAR Builder 2020x Refresh1 は最新のリリース・バージョンです。右側のダウンロード・セクションで、機能強化について説明している PDF をダウンロードできます。

これは 2020 年 6 月に公開されたものです。

AUTOSAR Classic 対応バージョン
4.4.0 まで

AUTOSAR Adaptive 対応バージョン
R19-11 まで

AUTOSAR Builder 2020x

AB Fundamentals

AUTOSAR Builder Fundamentals の新機能と機能強化:

  • 要件の範囲に関する情報の保存先は .req ファイルだけになりました。これで、元の .arxml ファイルを変えてしまう恐れがなくなりました(下記の画像を参照)。
  • Adaptive に個人設定が導入され、プロセス・ダイアグラムの中で、サービス・インスタンスからポート・プロトタイプへのマッピングを生成する設定を構成できるようになりました。
  • ソース・フォルダとテンプレートのデフォルト値を設定することもできます。設定する場合は、[個人設定(Preferences)]>[AUTOSAR Builder]>[AAT 環境(AAT Environment)]>[実行可能なジェネレーター(Runnable Generator)]の順にアクセスし設定します。

 

詳細はこちら