AUTOSAR Builder

AUTOSAR アプリケーションおよびシステム

概要

AUTOSAR Builder は、車載システムをモデリング、試験、検証する機能を備えた、強力で柔軟かつオープンな AUTOSAR オーサリング/試験ソリューションです。

AUTOSAR 標準に 100% 準拠しており、ClassicAdaptive の両方を 1 つの環境で扱うことができます。

Artop プラットフォームをベースに実装されているため、他の AUTOSAR 準拠ツールとシームレスに連携させることができます。

AUTOSAR Builder は、AUTOSAR 開発に携わるさまざまな職務に応じた親しみやすい専用グラフィカル・インターフェースを備えています。

AUTOSAR Builder は、ダッソー・システムズの CATIA システム・エンジニアリング・ポートフォリオの一部です。

主な利点
  • AUTOSAR 標準に 100% 準拠
  • 4.4.0 までの Classic AUTOSAR の各種バージョンに対応
  • R19-11 までの Adaptive AUTOSAR の各種バージョンに対応
  • 強力な AUTOSAR 検証チェッカー(1,000 以上のルールを搭載)
  • さまざまな抽象レベルに応じた試験機能
  • LDF、DBC、Fibex、ODX、A2L、Simulink などの標準形式に対応
  • AUTOSAR の分割可能とバリアント・ハンドリングの概念をサポート
  • 公開 API を介して拡張可能なオープンな環境
  • コマンド・ライン・インターフェースを使用して継続的な統合をサポート
AUTOSAR とは?

AUTOSAR (AUTomotive Open Systems Architecture)は、自動車メーカー、電子機器メーカー、ソフトウェア・サプライヤー、ツール・ベンダーが共同で策定した、自動車用ソフトウェアの標準アーキテクチャです。

明確に定義された標準に従って、自動車用のアプリケーションやベーシック・ソフトウェアをモデル化、開発、構成すれば、データを他の企業や提携業者との間で簡単に交換し合うことができます。