販売担当に連絡

建設

建築物とインフラストラクチャーのデジタルな連続性

複雑な建築物およびインフラストラクチャー・プロジェクト開発の設計プロセスおよびエンジニアリング・プロセスには、複数の関係者間およびすべてのプロジェクト・フェーズで緊密なコラボレーションが必要です。また、複雑化している建設プロジェクトでは、すべてのチームが CATIA と 3DEXPERIENCE のバーチャル・ツイン・テクノロジーを「共通言語」として使用することで、コラボレーションを促進し、フェーズ間の手戻りを削減する必要があります。

設計者、エンジニア、オーナー、政府機関は CATIA により、従来のプロジェクト・デリバリ方法の限界を超えた建設およびコラボレーションを行えるようになります。そのために、設計、エンジニアリング、デリバリ・プロセス全体に及ぶ、幅広い 3D モデリングおよびエクスペリエンス・ソリューションを提供します。多様なプロジェクト・チームは 3DEXPERIENCE プラットフォームを通して一貫したデジタルな連続性を実現できます。

導入効果

•複雑な建築物およびインフラストラクチャー・プロジェクトを、3DEXPERIENCE バーチャル・ツイン・テクノロジーに基づいて設計および計画するための、堅牢で業界固有のプロセス・エクスペリエンスとロール

•業界基準(IFC)に完全に準拠する、高いレベルの詳細なモデルを作成

•製造および組立のための設計。プレハブ、あるいはモジュール式やオフサイト製造のような産業用施工法に適合するモデルを開発することによって実現

•モデルに位置情報を適用し、地域または都市プランナーを関連付けながら都市または地域を反映した建設プロジェクトを管理

•3D モデルから、関連する 2D ドキュメントを作成

•建設モデルから完全な部品表を抽出

•多様なファイル・タイプをマスター・モデルにインポートして統合し、あらゆる範囲の外部パートナーやコンサルタントとコラボレーション

•すべてのプロジェクトでテンプレートとベスト・プラクティスを再利用することで、蓄積された知識を活用(CATIA 固有のテクノロジー)

ロール