分子モデリング・シミュレーション

イノベーションを促進する イン シリコ 設計

R&D の生産性が低下したとき、増加する顧客ニーズに応えるため、組織は独創的な発想を迫られます。そうした状況下で、物理的な実験のみに頼っていては、経済的に持続可能ではありません。研究者は、自らの携わる製品がプロジェクトやビジネス上の目標とより密接に結びつくように、その方法や背景について理解を深めていく必要があります。

モデリング・シミュレーションは、製品性能をサポートするため、基本的な原子相互作用のスナップショットを提供します。コンピューター上で テストを行うことで、最小限のリスクと少ないコストでコンセプトを検証し、検討すべきアイデアの新たな可能性を開くことができます。バーチャルと現実世界を密接に連携させることにより、研究者は物理的テストの手引きとなるバーチャルテストを、また、バーチャルテストの手引きとなる物理的テストを行うことが可能となります。これにより、プロジェクトをより最適にリードできるようになります。その結果、より高性能で安全な費用対効果の高い製品をチームで開発できるようになり、お客様の成果の向上にもつながります。

メリット

  • ラボにおける実験回数を 20% 削減
  • コンピューター上での 実験回数 は数百回 に対して、実験室での実験回数は 10 回
  • 投資収益率を 3~9 倍アップ
  • プロジェクト期間を 30~50% 短縮

科学論文を検索

BIOVIA の分子モデリング・シミュレーションを使用した材料の最新研究情報を調べることができます。弊社のデータベースから、4 万 7 千件以上の索引付き科学論文の参考文献を検索できます。

検索を開始