お問い合わせはこちら

医薬品品質とコンプライアンス

データ中心の優れた医薬品品質を促進

品質は、患者の安全だけではなく、治療効率化、持続可能性、ブランド評価の維持にもつながります。品質に対し、新しく、包括的なデータ中心のアプローチを採り、デジタル連続性、データ整合性、情報の一元管理を確保しつつ、品質とビジネス・エクセレンスを実現していただくことをダッソー・システムズは目指しています。統合されている機能には、品質ドキュメントやコンテンツの管理などがあり、自動化タスクのほか、電子署名、標準化された管理プロセスや監査証跡、データとドキュメントにハイパーリンクで即時アクセス可能な品質プロセス管理(CAPA調査や根本原因の解析など)、さらには機械学習や横串検索を活用したクオリティ・インテリジェンスも含まれています。このソリューションは、クラウドベースで、規制の厳しい医薬品業界向けに開発されています。完全な法規制コンプライアンスを提供し、直感的かつ最新のユーザー・インターフェースを備え、ユーザー数も数人から10万人まで簡単に拡張して対応できます。

主なメリット

  • 品質プロセスの自動化と合理化
  • データベース構造化文書によるレポートの自動化
  • 品質プロセスと文書を単一のシステムで管理
  • データと文書の品質と整合性の向上
  • コンプライアンスのリスクを最小化
  • 検査時間やダウンタイムの削減
  • すべてのデータおよび文書への簡単なアクセス
  • 所有コストの最小化
  • 影響力ある意思決定に向けた有意義なインサイトの取得
  • 品質のために包括的、データ中心の予測的アプローチを採用