Patient Care > Dassault Systèmes

患者ケア

医薬品・医療機器業界では、患者の転帰を改善することに加えて、一時的な治療から継続的なエンゲージメントへ移行することに焦点を絞り、患者ケアの分野で急速な変化を遂げています。そのため、ダッソー・システムズのソリューションを使用した健康のコンシューマライゼーションが採用されています。

人のバーチャルツイン:ヘルスケアの新たな次元

患者に求められている適切な治療の適時に提供することを、医療従事者は目指しています。そして、膨大なコストおよび最先端技術の利用が制限されているため、現実的ではないという従来の考えが変わりつつあります。

疾患や患者ニーズに関する知識を深めるるには?

成果ベースの療法を創出して、患者に求められている適切な治療を適時に提供するには、関係者間の相互関係を再構築して、医師と患者の関係を改善する必要があります。

 

医療関係者や米国食品医薬品局 (FDA) などの政府機関は、患者ケアを改善するための、より迅速に対象を絞った方法を模索しています。リビング・ハート・プロジェクトは、アクセス障壁を低減させながら、さらなるパートナーシップと拡大されたアプリケーションを通じて、その範囲を拡大しています。

 

クラウド型の 3DEXPERIENCE® プラットフォームで利用可能なリビング・ハートは、クラウドでハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) のスピードと柔軟性を提供しています。最終的には、小規模な医療機器メーカーにも、バーチャル・テストと先進的な治療ソリューションをより早く提供します。

 

リビング・ハート・プロジェクトは、科学の境界を広げるために高度なシミュレーション・アプリケーションを活用する、ダッソー・システムズの幅広い戦略の一環です。コミュニティと変革的なプラットフォームの両方を作り出すことで、患者ケアの新たな境地に達するために、心臓血管研究のみならず、たとえば脳、脊柱、足、および眼を含む、その他の部分を補足する側面にリビング・ハート・プロジェクトが使わていることからも、その進歩が見え始めています。

BIOMODEX社 - バイオリアリアリスティックク・シミュレータによる予習

より良い医療を目指す

課題

エンドユーザー 健常者、患者、医師 - の快適性&用法を改善するには?

患者エクスペリエンスは、イノベーションの核心部分です。数十万に上る医療過誤による年間死亡数を推定している研究からも、医療従事者がナレッジとエクスペリエンスを獲得する方法を改めるときがきています。3D プリント技術とバーチャル・シミュレーションの進歩により、治療の質と患者の安全性を向上させる新たな機会が生まれています。

 

BIOMODEX 社は 3DEXPERIENCE® テクノロジーを活用して、本物のような人間の臓器を作成し、実際の手術を進める前に、医師が手術手順を予習することで、医療の質を向上させています。

患者の医療画像から作成された、解剖学的構造を 3D でプリントしてレプリカを作ることで、独自の手順計画アプローチを使用して医療従事者を支援します。

トーマス・マーカンド氏
BIOMODEX 社 共同創業者兼CEO

BIOMODEX社は、ダッソー・システムズのソリューションを活用して、3Dプリントで臓器モデルを作成しています

21 世紀の患者を治療する新しい方法を、病院と医療従事者に提供しています。

お客様事例を見る

未来は始まっています:こうした企業が、日々どのようにダッソー・システムズのソリューションと 3DEXPERIENCE® プラットフォームを使用して差別化を図っているのかご覧いただけます。

ダッソー・システムズは、患者ケアに対する課題をよく理解し、世界中の患者へ逸早くメリットを提供するための支援に取り組んでいます。