3Dエクスペリエンス・プラットフォームに管理者として登録

管理者 または メンバー
3Dエクスペリエンス・プラットフォームへの最初のステップ

3Dエクスペリエンス・プラットフォームに登録

3Dエクスペリエンス・プラットフォームのメイン管理者として、3Dエクスペリエンス・プラットフォームR2016xオン・クラウドを使用するには、3DPassportが必要です。

すでに3DPassportをお持ちの場合は、受信した電子メール内にあるリンクをクリックして、3Dエクスペリエンス・プラットフォームに接続し、プラットフォームのオーナーシップを取得します

3DPassportを作成

3DPassportを使用すると、3Dエクスペリエンス・プラットフォームにアクセスできる以外に、他のサービス:クラウド・ドキュメントクラウド・プログラム・ディレクトリおよび3Dエクスペリエンス・プラットフォームR2016xオン・クラウド・コミュニティにもアクセスすることができます。

1. https://iam.3ds.comに接続します

2. 3DPassportの作成を開始するには、[アカウントの作成(Create an Account)]で、電子メール・アドレスを入力し、[登録(Register)]をクリックします。登録フォームが表示されます。

3. フォームを記入し、[送信(Submit)]をクリックします

注記:会社名のフィールドは、必須でなくても記入することを強く推奨しています。

3DPassportの作成が完了すると、次の通知を受信します。

コメント

ログイン情報は安全な場所に保管しておいてください。3DPassport作成後は確認メールは送信されないため、次のような場合にはこの情報を再使用する必要があります。

  • 3Dエクスペリエンス・プラットフォームに接続する場合
  • クラウド・サポート・コミュニティに接続する場合

プラットフォームから受信した最初の電子メールから3DPassportを作成した場合は、この段階で3Dエクスペリエンス・プラットフォームにリダイレクトされます。
そうでない場合は、受信したメールで、3Dエクスペリエンス・プラットフォームに接続するためのリンクをクリックするように案内されます。

プラットフォーム管理のオーナーシップを取得

メイン・プラットフォーム管理者として、ダッソー・システムズから(または会社の顧客窓口経由で)次のような最初の電子メールを受信します。

1. オンライン・アプリケーション管理者(メイン・プラットフォーム管理者とも呼ばれる)として[自分を指名(appoint yourself)]するリンクをクリックし、プロセスを起動します。

[自分を指名(appoint yourself)]リンクがクリックに反応しない場合は、このリンクを新しいブラウザにコピー/ペーストしてください。

2. 次のような確認メールを受信します。

この電子メールを取っておき、セットアップを続行してください

プラットフォーム・メンバーを管理

メンバーの管理

メンバー管理ウィジェットの使用方法を理解し、メンバーにプラットフォームへのアクセス権を付与する方法の詳細すべてを習得するために、ダッソー・システムズ・ドキュメント(Dassault Systèmes Documentation)へアクセスしてください。

また、他のプラットフォーム・ユーザーを管理する方法について簡単にご理解いただくには、以下のクイック・ステップ・ガイドを参照してください。

クイック・ステップ・ガイド

  1. 3Dエクスペリエンス・プラットフォームにログインし、3DDashboardにアクセスします。

2. 管理ダッシュボード・ロールを表示するには、[ホーム]メニューから、[プラットフォーム管理者(Platform Manager)]ダッシュボードをクリックします。

3. プラットフォーム管理(Platform Admin)アプリケーションにアクセスします。[メンバーを招待(Invite Member)]アイコンをクリックし、情報を入力して、[次へ(Next)]をクリックします。

注記:あと何人のユーザーを3Dエクスペリエンス・プラットフォームに招待できるかを知るには、[メンバーを招待(Invite member)]タブでこの情報を確認します。

5. 必要な場合は、この段階で、招待したユーザーにロールとオプションを指定できます。

6. 3Dエクスペリエンス・プラットフォーム管理アプリケーションが、ユーザーに電子メールを送信します。

招待を承認するまで、ステータスは[保留(Pending)]になります。

1人または複数のメンバーへのロールの割り当て

[メンバーとロール(Members & Roles)]ウィジェットに、[ロールとオプション(Roles & Options)]パネルがあります。

ユーザーに付与することが可能なロールを選択し、このロールを提供するユーザーを選択します(またはその逆の方法で選択)。

次に、[割り当て(Assign)]ボタンをクリックします。


実行すると、メンバーに電子メールが送信され、新しいロールにアクセスできることが通知されます。

注記:ロールを一人のメンバーに付与する場合は、ドラッグ&ドロップ機能を使用することもできます。この場合は、ロールをメンバーに、またはその逆にドラッグします。