Texelis社、バーチャル環境での大型車両開発にダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームを導入

  • 車軸やパワートレインを開発・販売しているフランスのTexelis社が、 3DEXPERIENCEプラットフォームを活用してグローバルな製品管理業務に対応
  • 既存の全データを3DEXPERIENCEプラットフォームに移行して標準化を進め、さまざまな市場に合わせた構成・調整が可能な製品開発を促進
  • スピード、アジリティ、サービスの付加価値を明確にすることで、新たなビジネスチャンスの獲得が可能に 

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、仏Texelis社が、大型車両のバーチャル開発用に3DEXPERIENCEプラットフォームを導入したと発表しました。Texelis社は、公共交通や防衛の分野で利用されている大型車両向けの車軸やパワートレインを開発・販売しているフランスのメーカーです。これによってTexelis社は設計からサービスまで一貫したカスタマー・エクスペリエンスを提供できるようになります。

Texelis社は3DEXPERIENCEプラットフォームの活用により、グローバルな製品管理業務を支援しています。3DEXPERIENCEプラットフォームは設計やエンジニアリング、シミュレーション、製造の各アプリケーションをバーチャル環境下に統合することで、チームや顧客、サプライヤー間のスムーズな連携を実現します。同社はこれにより、地下鉄、路面電車、バス、自動車、トラック、装甲車といった幅広い製品群の開発や試作を、コンフィグレーション(車両システム、車両レイアウトなどの構成)に基づいて行えるようになります。さらに、自社のプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) プロセスで構築したデータを、保守、修理、改修などのサービスで活用することも可能になります。  

Texelis社の社長であるCharles Antoine de Barbuat 氏は、次のように述べています。「当社は、適切にサービスの付加価値が明確な製品を提供するべく、さまざまなカテゴリーの製品の入札に迅速に対応できるアジリティが必要でした。これは3DEXPERIENCEプラットフォームによって実現できました。当社は今後もさらなる連携と標準化を進め、デジタルによるエンジニアリングや製造に対応していきます。新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、わずか7ヵ月半で既存の全データを新しいプラットフォームに移行し、140名の従業員が本格的に利用できる状態にすることができました」 

電気やハイブリッドなどの技術や、ライフサイクル全体を通して修理・点検等が可能な特注のモビリティ・システムに対する需要が高まる中、メーカーやサプライヤーは新たなビジネスチャンスに迅速に対応できなければいけません。また、他社に負けない価格や技術革新を提案し、顧客の要件を満たしながら収益面でも結果を出さなければいけません。

3DEXPERIENCEプラットフォームにより、製品ポートフォリオ開発を計画して効率化し、品質と多様性を向上させることができます。Texelis社は開発フェーズでアジリティを高めてリスクを回避して、新製品を迅速に検証・最適化し、製品の変動に合わせて生産体制を整えることができます。

ダッソー・システムズの自動車・輸送機械・モビリティ業界担当バイス・プレジデント、ローレンス・モンタナリは次のように述べています。「このプロジェクトにより、競争力を強化するにはアジリティ、イノベーション、そして迅速な展開が鍵となることが実証されています。3DEXPERIENCEプラットフォームの活用により、Texelis社は知識の共有、改善、拡大が可能になり、お客様が納得する設計、エンジニアリング、検証・製造・納入を実現することができます」


詳しくはこちら:

ダッソー・システムズの自動車・輸送機械・モビリティ業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス
https://ifwe.3ds.com/transportation-mobility 

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
https://www.3ds.com/ja 

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube 
 

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャル ツイン エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報は、http://www.3ds.com(英語)、http://www.3ds.com/ja(日本語) をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、EXALEAD、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ (ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社) またはその子会社の登録商標または商標です。