シノプシスとダッソー・システムズ、自動車業界初の総合的照明設計プラットフォームの実現へパートナーシップを拡大

シノプシスの光学設計ソリューションをダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームに統合し、自動車向けのよりスマートで安全かつ特徴的な光学システムの設計を促進

※本リリースは、米カリフォルニア州マウンテンビュー、および仏ヴェリジー=ヴィラクブレーにて現地時間2021年10月12日に発表したリリースの日本語参考訳です。

シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)とダッソー・システムズ(Euronext Paris: FR0014003TT8, DSY.PA)は本日、より安全でスマートな自動車の開発を支援するべく、シノプシスの光学設計ソリューションとダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームを統合するパートナーシップを発表しました。世界トップレベルのバーチャルツイン技術とPLMソフトウェアが光学システム設計ツール一式と統合することで、設計者は業界初の自動車用照明の総合的な設計ポートフォリオを活用することが可能になります。

シノプシスの光学ソフトウェアを3DEXPERIENCEプラットフォーム上で利用することで、設計者はドライビング・エクスペリエンスの定義、シミュレーション、そして検証を可能にする多領域開発プロセスのメリットを享受することができるようになります。今回の統合は安全な車両の開発や特徴的な照明スタイリングを実現しつつ、市場投入時間の短縮も加速します。これにより、設計者は3DEXPERIENCEプラットフォームのコラボレーティブなバーチャルな環境の恩恵を受けることができます。

ダッソー・システムズCATIAブランドのCEO、オリヴィエ・サパンは次のように述べています。「照明のスマート化が進み、アクティブセーフティ(能動的安全)とADAS(先進運転支援システム)の重要な要素となる一方で、その開発コストは飛躍的に上昇しています。シノプシスとのパートナーシップの拡大はダッソー・システムズの既存のソリューションを補完し、自動車メーカーやサプライヤーに対して、機能要件から製造まで、インテリジェントな運転システムに必要な照明やセンサーの定義、検証、体験のための他に類を見ないソリューションを3DEXPERIENCEプラットフォームで提供することが可能になりました」

ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームは、「スマート、セーフ&コネクテッド」をはじめとしたインテリジェントな自動車向けの総合的なインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを提供しています。シノプシスの光学設計ソリューショングループとダッソー・システムズは、CATIAアプリケーションに関する既存のパートナーシップを結んでいましたが、配光可変型前照灯システム、カメラ、LiDAR、その他のセンサーといったさまざまな先進的な照明・光学システムを搭載した自動車の開発を支援するため、パートナーシップの範囲を3DEXPERIENCEプラットフォームへと拡大しました。自動車の走行ハザード検知や安全運転支援を確保する上で、こうした技術は重要な役割を果たします。

3DEXPERIENCEプラットフォームのユーザーは、プラットフォーム上でシノプシスのLucidShape®, LightTools® および CODE V®ツールにアクセスすることが可能になり、LEDピクセルライト、レーザーヘッドライト、センサーシステムを含む自動車用照明を先進の高精度技術を活用してモデル化することが可能になります。ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEプラットフォーム上でインテリジェントな自動車のバリューチェーン全体を設計できる、他に類のない機会を自動車メーカーやサプライヤーに提供します。これには車両走行システムを仮想空間でポジショニングし検証する機能も含まれます。

今回の統合により、将来的には航空宇宙・防衛からライフサイエンス・ヘルスケア、産業機器、ハイテクや消費財といった幅広い産業における3DEXPERIENCEプラットフォームのユーザーも、シノプシス光学設計ソリューションを活用できるようになります。

シノプシス光学ソリューショングループの応用工学担当副社長、スチュアート・デイビット氏は次のように述べています。 「シノプシスのLucidShape®製品は業界を代表する自動車メーカーや第一次、第二次サプライヤーによって利用されており、進化する機能、ブランディング、そして安全性能に関する要件を満たす照明システムの開発を支援しています。2017年以来LucidShape®はダッソー・システムズのCATIA環境に統合され、その高性能な自動車・航空用照明シミュレーションおよび解析能力により、市場は短期間でこのソリューションを導入してきました。今回のパートナーシップ拡大によりシノプシスのLucidShape®, LightTools® および CODE V®製品が3DEXPERIENCEプラットフォームに統合されることになり、ダッソー・システムズの顧客に対してあらゆる光学アプリケーションのための光学設計、シミュレーションおよび解析ツールを提供できるようになりました」


詳しくはこちら:
ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューション
http://www.3ds.com/ja    
ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube

シノプシス光学ソリューショングループについて

シノプシス光学ソリューショングループは、光伝搬のあらゆる側面をモデル化する設計ツールを提供しています。インテリジェントで使いやすいソリューションと光学技術者を主体とする専門のサポートチームにより、シノプシスは顧客企業による卓越した光学製品の市場投入時間短縮を支援します。より詳細な情報はこちらをご参照ください。
https://www.synopsys.com/optical-solutions.html

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc. (Nasdaq上場コード:SNPS)は、私たちが日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software™)をカバーするソリューションを提供しています。S&P 500の構成銘柄でもあるシノプシスは、電子設計自動化(EDA)ならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーダーととして長年にわたる実績を持ち、業界で最も幅広いアプリケーション・セキュリティ・テストツールおよびサービスのラインナップを有します。シノプシスは、先進の半導体を開発するSoC設計者やより高い水準の品質とセキュリティが要求されるコーディングを行うソフトウェア開発者といった革新的な製品開発を行う技術者が必要なソリューションを提供しています。より詳細な情報はこちらをご参照ください。www.synopsys.com 
 

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。