海洋再生可能エネルギーの仏大手、Naval Energiesがダッソー・システムズを採用し、同分野をけん引

  • 洋上浮体式風力タービンやOTEC ソリューションの開発に向けて3DEXPERIENCE プラットフォームを導入
  • クラウド化ソリューションを活用し、開発期間の短縮とコスト削減を目指す
  • 船舶・海洋業界の変化に対応し、持続可能なイノベーションを提供するダッソー・システムズ

2019 年2月7日 - 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳 - ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、海洋再生可能エネルギーのリーディング企業である Naval Energies 社 (フランス) が、新たな洋上浮体式風力タービンや海洋温度差発電 (OTEC: Ocean Thermal Energy Conversion) の即時利用可能なソリューションの開発、ならびに海洋再生可能エネルギー業界におけるリーダーシップ強化に向けて、
3DEXPERIENCE プラットフォームを採用することを発表しました。

Naval Energies の CEO である Laurent Schneider Maunoury 氏は、次のように述べています。「世界人口の増加に対応しうる再生可能エネルギー源の代表が海洋であり、二酸化炭素も排出しない資源です。これらの可能性を現実のものとしていくにあたり、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームは、当社の技術開発をより速く進めていく上での戦略的な選択肢となりました。クラウド化されたプラットフォームであるため迅速に導入可能であり、その適用範囲の拡大や縮小も、設計のプロセスから製造や運用まで、必要に応じて行うことができます」

Naval Energies は3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤とする「デザイン・フォー・シー」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを採用し、半潜水型浮体構造や OTEC ソリューションのアンカー・システム、海中ケーブル、接続ソリューションの開発に活用していきます。これにより、Naval Energies と同社のパートナー群との連携がより緊密になるだけでなく、既存ノウハウの再利用や共有、プログラム開発サイクルの短縮やコスト削減を実現できるようになります。

計画の一環には Groix and Belle-Ile 浮体式風力発電所が含まれます。これはフランスの大西洋岸沖に 6 メガワットの風力タービンを 4 基設置して 20,000 世帯分の発電を担うことを目指したパイロット・プロジェクトです。このプロジェクトは、浮体式風力発電所の完全な導入に先駆けて、そのテクノロジーとインフラストラクチャーを最適化し、最終的にはフランス国内のエネルギー供給源の移行に貢献することを目的としています。Naval Energies は半潜水型浮体システムにおける最有力事業者です。

浮体式風力タービンとは、海岸線地域からは見えない水深の深い領域の洋上風力を活用可能にするもので、浮体構造をアンカー・システムで固定して動作を制御することにより実現します。OTEC とは、深海域の冷たい水と熱帯海面の温かい水の温度差を利用して発電につなげるプロセスです。OTEC プラントでは、深海域の冷水と海面域の水を大量にポンプでくみ上げ、発電サイクルを回して電力を発生させます。

洋上浮体式風力タービンと OTEC に関する Naval Energies の技術ソリューションは今後、より安価な代替エネルギー利用につながる海洋再生可能エネルギーの業界標準を定義付けるという点でも役立ちます。

ダッソー・システムズの船舶・海洋業界担当バイス・プレジデントであるアラン・オワールは、次のように述べています。「海洋市場は、代替エネルギー源に対する注目の高まりに応じて変化しつつあります。Naval Energies のような革新的な企業が新たなビジネスモデルで新規セグメントに参入しています。3DEXPERIENCE プラットフォームなら、新たな業務手法で海洋から生み出される機会を活用できるだけでなく、昨今の市場の変革における課題にも適切に対応できます」

11,000 km² という世界第 2 位の海洋面積を有するフランスでは、2030 年までに国内のエネルギー消費の 32% を再生可能エネルギーで賄うことを目指しています。

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。 

Naval Energies について

Naval Energies は、海洋再生可能エネルギー (MRE) の世界的リーディング企業で、再生可能かつ二酸化炭素を排出しない発電システムやそのサブシステムを提供しています。製品ライフサイクル全体を通じ、海洋、沿岸のいずれの環境にもやさしい手法で、設計、製造、設置、接続、管理におよぶバリューチェーン全体を管理します。グローバル市場のみならず持続可能な地域産業の開発分野でも、あらゆる洋上生産拠点において役割を担います。