ダッソー・システムズ、グローバルな課題を 解決するための新しいイニシアティブ、 “The Only Progress is Human”を発表

  • 今後2年をかけて、感情・健康・都市・自然・消費・モビリティ・エネルギー・水資源・遺産・未来をテーマに、社会と関わる10の「ACT」 (活動) を実施
  • 持続可能なイノベーションに取り組む上で、バーチャル・ツイン・エクスペリエンスが力になることを明らかにし、人々が未来に向かって行動するように促す
  • バーチャル世界が想像力、便益、持続可能性を繋ぎ、製品と自然、生活の間に調和を生み出す

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、グローバル規模で社会が直面している環境問題の意識を高めるための新たなイニシアティブ、
The Only Progress is Human (未来を拓くのは、人間) 」を発表しました。本イニシアティブに基づく一連の活動を通じて、より良い未来に向けた持続可能なイノベーションを思い描くためにバーチャル世界が有効であることを人々に訴求します。

ダッソー・システムズは今後2年をかけて、社会と関わる10の「ACT」 (活動) を実施します。各活動では、健康・都市・エネルギー・水資源など、人類が直面する最も差し迫った問題に焦点を当てていきます。「未来の健康管理はどうすればもっと良くできるのか」「最も貴重な資源を守るにはどうすればよいか」といったさまざまな課題に取り組む上で、バーチャル・ツインの体験が人々に力を与え、あるべき姿を再考し、製品設計や製造の方法を変えうるということを実証し、人間中心の実世界の体験を創造しながら、人々の進歩を促します。

第一回のACT (活動) では、人間の感情を取り上げます。「バーチャル世界は、どのように人の感情に変化をもたらすのか」という課題に焦点を当てたもので、2020年2月26日にパリ植物園 (le Jardin des Plantes de Paris) でイベントを開催しました。 「バーチャル・ハーモニー」と名付けられたこのユニークな音楽と映像体験では、ダッソー・システムズのソリューションを使用してデザインされた、世界初の完全に演奏可能な3Dプリントのバイオリン「3Dvarius」を展示し、次世代の楽器の創作を学生たちに呼びかけます。

ダッソー・システムズの副会長兼 CEO であるベルナール・シャーレスは次のように述べています。「バーチャル世界の最大の価値は、私たちの可能性を広げてくれることです。バーチャル世界を使うことで、設計を進める上で、ある決定が最終的に社会や環境にどのように影響するのかを理解しながら、より良い未来のために想像力を広げることができます。『バーチャル』の力が想像力、便益、持続可能性を繋ぎ、製品と自然、生活の間に調和を生み出します。 ダッソー・システムズのビジョンは、真の持続可能なイノベーションを実践できる新しい時代に向けた、人々の力が引き起こす変革的なグローバルシフトをリードすることです。 ダッソー・システムズはこれらの10のACT  (行動) を通じて、当社のビジョンを実現します。これらのACT (行動) は人々の固定観念に問いかけ、行動を促すためのものです。当社はこれらのACT (行動) を通じて、人々には協力してイノベーションを起こす驚くべき可能性があることを明らかにし、称えながらその実現に向かっていきたいと考えています」

ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーション上で作成されたバーチャル・ツイン・エクスペリエンスは、すでに新しい治療法の開拓、都市でのサービス提供の改善、汚染を吸収する彫刻の設計などに役立っています。 また、実際にソリューションを作成する前に、その使用状況に応じてソリューションを設計、シミュレーション、テスト、理解、体験できるようにすることで、新たな発見の可能性を開きます。


詳しくはこちら:
ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション  
https://www.3ds.com/ja 
ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント 
Twitter Facebook LinkedIn YouTube

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャル ツイン エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の27万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報は、http://www.3ds.com(英語)、http://www.3ds.com/ja(日本語) をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、EXALEAD、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ (ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社) またはその子会社の登録商標または商標です。