未来の人財を後押しするグローバルプログラム「3DEXPERIENCE Edu Centers of Excellence」をダッソー・システムズが開始

  • 企業や自治体に3DEXPERIENCEプラットフォームを活用した体験型生涯学習向け研究拠点ネットワークを提供、産業界のデジタル・トランスフォーメーションを加速
  • 3DEXPERIENCE プラットフォームに最新の手法を組み合わせた独自のバーチャルとフィジカルの学習体験で、目まぐるしく変化するさまざまな職務において学生や社会人が即戦力となるよう支援
  • すでにフランスやインド、メキシコ、米国にある 5 拠点が本プログラムに参加しており、産学連携の相乗効果を強化

※本リリースは、仏ヴェリジー=ヴィラクブレーにて現地時間2021年10月7日に発表したリリースの日本語参考訳です。

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: FR0014003TT8, DSY.PA)は本日、学生や社会人、初心者、企業・自治体向けのグローバルプログラム、3DEXPERIENCE Edu Centers of Excellence を開始したことを発表しました。本プログラムは3DEXPERIENCEプラットフォームを活用して、体験型生涯学習に特化した研究拠点ネットワークを提供し、現在や将来の人財を育成することで、産業界のデジタル・トランスフォーメーションを加速します。 

製造、医療・ライフサイエンス、インフラ・都市開発などの分野ではデジタル技術が集約され、アイデアの創出から製造に至るまで、業務のあらゆる側面に影響を及ぼしています。さまざまな職務が登場して、目まぐるしく変化するなか、そうした職務で活躍するために必要な知識やノウハウを学生や社会人に習得させるニーズが世界的に高まっています。本プログラムはそうした声に応えます。

当初の運営拠点には、フランスの職業訓練施設のCampusFabや南部産業クラスターの Trades and Qualifications of Excellence Campus (CMQE-SUD)、インドのK-Tech Center of Excellence in Aerospace & Defense、米パデュー大学のComposites Manufacturing Simulation Center、メキシコの Industrial Innovation Center for Aerospace(CIIA)などが含まれており、いずれも航空宇宙、自動車、エネルギー、エレクトロニクスなどの業界の雇用者と緊密に連携しています。国からの資金援助を受け、こうした研究拠点や業界のパートナー企業が協力し、地元の労働力のスキルを押し上げるバーチャルな手法によって構造化された新しい学習モデルを実現します。  

3DEXPERIENCE Edu Centers of Excellenceプログラムに参加する機関は、独自の学習機会を提供するための専門知識を備えており、3DEXPERIENCEプラットフォームをそれぞれの職場で使われている最新の手法と融合させ、地元の雇用者と共同で作成した科目やカリキュラムをプラットフォーム認定インストラクターが教えます。学生やオペレーター、技師、エンジニア、イノベーターは、現在や将来の職務に照らしてバーチャル・ツイン・プロセスやマテリアル・サイエンス、データ主導の製造などの分野で求められているスキルを伸ばし、自身のエンプロイアビリティ(雇われる能力)を高めることができます。  

ダッソー・システムズのインダストリー&マーケティング、サステナビリティ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント、フローレンス・ベルゼレンは次のように述べています。「目まぐるしく変化する産業界に合わせて学習施設を常に最新の状態に維持するためには、産官学とIT企業が連携して取り組む必要があります。3DEXPERIENCE Edu Centers of Excellence プログラムでは、我々のこれまでの経験、すなわち 3DEXPERIENCEプラットフォームを中心に据えて共同で取り組む学習プログラムや業務の継続的な改革における経験を活用しています。こうした研究拠点ネットワークを利用すれば、連携した取り組みを加速させ、業務や仕事、教育のための新しいモデルを生み出すことができます」

詳しくはこちら
ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE Edu
https://edu.3ds.com/en

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューション
https://www.3ds.com/ja

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube
 

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。