アクセンチュアとダッソー・システムズ、アルストム社のクラウド型PLMプラットフォームを構築し、競争力を高め成長を支援

  • 競争力を高めて成長を支える新しいクラウド型プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) プラットフォームで設計拠点間の連携を最適化し、設計、製造、保守の各プロセスの統合をさらに進め、標準化を促進
  • アクセンチュアは専門知識を活用して、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームをベースにプラットフォームを構築
  • 2021年に限定地域で展開し、2022年には世界中の拠点に拡大予定

 

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、フランスの鉄道関連製造大手のアルストム社が、競争力を高めて成長を支える新しいクラウド型プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) プラットフォームを構築するべく、アクセンチュア(NYSE: ACN)とダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)を選定したことを発表しました。 

この新しいクラウド型PLMプラットフォームの構築により、アルストム社は設計拠点間の連携を最適化できるだけでなく、設計、製造、保守の各プロセスの統合をさらに進め、標準化を促進することもできます。アクセンチュアは、大規模なPLMやクラウド・ソリューションの実装に関する専門知識を活用して、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームをベースに、新しいクラウド型プラットフォームを構築していきます。アルストム社は、このプラットフォームの活用を年内に一部地域で開始し、2022年には対象となる地域を拡大する予定です。

アルストム社の最高デジタル・トランスフォーメーション責任者であるアレクサンドル・ドミンゲス氏は、次のように述べています。「PLMは当社におけるデジタル・トランスフォーメーションの基盤であり、極めて競争の激しい市場で我々が成長するために欠かせないものです。クラウドファーストの考え方を取り入れたこの新しいシステムは、業務上の効率や連携能力の向上につながり、また我々の成長目標とも合致しています」

アクセンチュア インダストリーXのフランスにおけるマネジング・ディレクター フラビアン・パレル氏は、次のように述べています。「アクセンチュアは、クラウドとPLMテクノロジーを組み合わせることで、アルストム社と同社エコシステムのパートナー企業が、設計から製造を経てアフターサービスに至るプロジェクトのライフサイクル全体を通して、瞬時に連携できるように取り組んでいます。アクセンチュアは、アルストム社をはじめ多くの製造業に対してクラウドを活用したオペレーション変革を行っています。私たちは今後も、製造業がイノベーション創出を加速し、競争力を高めることが出来るよう支援していきます」

ダッソー・システムズでインダストリー&マーケティング、サステナビリティ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるフローレンス・ベルゼレンは、次のように述べています。「自動化とデジタル化により、価値が生み出される手段など、産業のあらゆる面が変化しています。ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームが提供する、バリューネットワークのすべての分野をつなぐ強力なデジタル技術で、アルストム社はインダストリー・ルネサンスの最前線に立つことができます。同社はビジネス・プロセスを強化し、ヨーロッパにおける運輸交通セクターのリーダーとして、確固たる地位を築くことができるでしょう」

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズの自動車・輸送機械・モビリティ業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス
https://ifwe.3ds.com/transportation-mobility 

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
https://www.3ds.com/ja 

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube 
 

アルストムについて

社会を低炭素の未来に導くことを目標とするアルストム社は、交通と輸送の未来に持続可能な社会の基盤をもたらすモビリティ・ソリューションを開発し、市場に提供しています。同社の製品は、高速鉄道、地下鉄、モノレール、トラム、電気バスなどの輸送車両だけでなく、統合システム、カスタマイズ・サービス、インフラ、信号、デジタル・モビリティ・ソリューションなど多岐にわたります。2021年1月29日にボンバルディア・トランスポーテーションがアルストム社に統合されたことで、新たなグループの総売上高は、2020年3月31日までの12ヵ月間の期間で157億ユーロに達しました(¹)。フランスを本拠とするアルストム社は、現在、70ヵ国に7万5千名の従業員を擁しています。
www.alstom.com
(¹) 未監査の見積額

アクセンチュアについて

アクセンチュアは、デジタル、クラウドおよびセキュリティ領域において卓越した能力で世界をリードするプロフェッショナル サービス企業です。40を超える業界の比類のなき知見、経験と専門スキルを組み合わせ、ストラテジー&コンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、オペレーションズサービスを、世界最大の先端テクノロジーセンターとインテリジェントオペレーションセンターのネットワークを活用して提供しています。アクセンチュアは56万9,000人の社員が、世界120カ国以上のお客様に対してサービスを提供しています。アクセンチュアは、変化がもたらす力を受け入れ、お客様、社員、株主、パートナー企業や社会へのさらなる価値を創出します。アクセンチュアの詳細は www.accenture.comをご覧ください。 

アクセンチュアのインダストリーXは、お客様の工場運営、コネクテッド製品やサービスの設計、管理のインテリジェント化を推進します。効率性、安全性の観点で製造やオペレーションを見直して、お客様が優れたモノづくり企業へと変革し、持続可能な成長を遂げるよう支援しています。詳細は https://www.accenture.com/jp-ja/services/industryx0-indexをご覧ください。
 

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、https://www.3ds.com/ja(日本語)、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

 

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。