サプライ・チェーンのリスクに関する認識の高まり

世界中のサプライ・チェーンは、かつてないほどのプレッシャーにさらされています。弾力性、柔軟性、透明性のあるサプライ・チェーンを構築することが急務です。

かつてないほどの混乱の時代。貴社のサプライ・チェーンは安全ですか?

 

 

 

 

いま起きていること

2021 年 3 月、全長 400m のコンテナ船 Ever Given 号がスエズ運河で座礁し、一週間立ち往生しました。関係者が離礁に取り組む中、369 隻の船が運河の通過を待ち、国際貿易に約 96 億ドルの被害が発生しました。
 
これが世界のサプライ・チェーンがいかに脆さを示す悲劇的な出来事だとすると、新型コロナウイルス、ロシアのウクライナ侵攻、先日起きたパキスタンの洪水は、より深刻な警告と言えます。
 
難題は山積しています。2020 年以降、アジアからヨーロッパへのコンテナの輸送価格は 10 倍に上昇しました。2020 年の IDC ホワイトペーパーによると、自社のサプライ・チェーンへの影響を予想していると回答した企業は 80% に及びます。

この傾向を受け、世界各地の政府が生産の現地化やリショアリングの奨励を始めました。規制や補助金などの政治的支援を通じて、外部サプライヤーや貿易ルートへの依存を最小化するべく取り組んでいます。ただしこの方法は、需要の多い素材や部品が一部の特定の地域から入手できる場合にのみ、ある程度機能します。 
 
サプライ・チェーンの弾力性が重要なのは、現在見えている問題だけに留まりません。市場もテクノロジーの変化も目まぐるしく進む中、企業がサプライチェーンの弾力性を維持するためには、業界の方向性と、それが自社のサプライ・チェーンに今後どのような意味を持つのかを、常に把握する必要があります。
 
航空宇宙・防衛産業担当バイス・プレジデントの David Ziegler は次のように述べています。「これからの 5 ~ 10 年、航空宇宙のサプライ・チェーンなどは大転換を余儀なくされるでしょう。持続可能な新技術を提供する代替サプライヤーが必要になります。それはつまり、サプライ・チェーンを完全に再編成するということです」

このような課題に直面している製造業にとって、サプライ・チェーンの弾力性は最優先事項です。Gartner が 2021 年に実施したサプライ・チェーン調査によると、アンケートに回答した企業の 87% がサプライ・チェーンの弾力性に投資する計画を立てていました。

他の製造業がどう対処しているか知りたいですか?

当社の貴社向けのソリューションで現在の課題に対処できます

詳細

それが重要である理由

軍事戦略の世界には、「敵と接触して生き残る計画はない」という古い格言があります。これをもっと端的に表現したのがマイク・タイソンです。「顔にパンチを受けるまでは、誰にも計画がある」
 
計画は絶えず変化し、サプライ・チェーンは破綻します。目まぐるしく変化する今日、企業にとって重要な差別化要素は、計画を立てる能力だけでなく、災害発生時に計画を適応/変更/修正する能力を持つことです。それがサプライ・チェーンの柔軟性を実現するための道です。
 
小さな混乱も、サプライ・チェーンには致命的になる可能性があります。ダッソー・システムズの自動車・輸送機械・モビリティ業界担当バイス・プレジデント、Laurence Montanari は次のように述べています。「車には部品が 6,000 あり、すべてが必要です。一つでも欠けると車は完成しません」

サプライ・チェーンの柔軟性を高めるにはいくつかの要素があり、その中には、信頼できるパートナーとの協力することも含まれます。Ziegler はこう述べています。「サプライ・チェーンを再構築するときにまず考えるべきは、信頼できる Tier 1 サプライヤーを複数含めることです。「必要なパーツを見つけることができ、そのための資金を用意できるサプライヤーが必要です」
 
しかし、おそらく最も重要なのは、メーカーが明確なサプライ・チェーンの可視性を確立し、潜在的な混乱を効果的に特定して対処できるようにすることです。

Ziegler は言います。「透明性を確保し、サプライ・チェーン全体を端から端まで監視できることが重要です。つまり、品質の低下、物流の問題、投資の不足など、業務の中断を引き起こす兆候を見逃さないようにすることです」

ただし、時間の尺度が変われば課題も変わり、別のアプローチが必要になります。今後 5 年間で注力すべきは、既存のサプライチェーンにさらに弾力性を持たせ、サプライヤーが財務的に問題なく、混乱の可能性が低い地域で業務ができるよう、調達のアプローチを見直すことに焦点が当てられるということです。 

この期間の間では、新しい技術の台頭により新しい材料や代替サプライヤーが必要となることがありえます。つまり、サプライチェーン全体を再構築する必要があります。こうした技術主導の変革は、自動車産業では電気自動車へのシフトという形ですでに見られますが、航空宇宙や海運業でも水面下で進行しています。
 

どのように備えるか

既存のサプライ・チェーンの説明責任や柔軟性を強化する場合も、新しいサプライ・チェーンを構築して業界の需要変化に対応する場合でも、効果的で持続可能サプライ・チェーン管理には全体的な可視性が不可欠です。 

デジタル・ソリューションは、このような管理を実現するうえでますます重要な役割を果たしています。リアルタイムの情報を共有して監視することで、バリュー・チェーンの下流での意思決定を改善し、計画を適宜変更できるようになります。 

しかし、事後に対応するのではなく、先手を打つためには、シナリオをモデル化してテストできる必要があります。この分野では、ダッソー・システムズが開発しているようなサプライ・チェーンのバーチャル・ツインがゲーム・チェンジャーとなります。 

製品の仮想バージョンはしばらく前から存在していますが、産業用エコシステムのバーチャル・ツインは新しいものです。業務に関する情報を常時提供するよう、OEM とそのサプライヤーを説得するという課題がありますが、関係者全員にとってのメリットはかなり大きなものです。 

仮想サプライ・チェーンとモデルベース・システム・エンジニアリング(MBSE)を組み合わせることで、サプライ・チェーンの中のあらゆる混乱をモデル化し、仮説シナリオを構築して、課題抽出からラストワンマイルまで、製造のあらゆる段階に不測の事態に備えた計画を用意できるようになります。 

Montanari は次のように述べます。「サプライ・チェーンのモデル化は非常に難しい作業です。一次サプライヤー、そこからさらに二次サプライヤーといった情報は非常に広範で、把握するのが困難だからです。「しかし、モデル化を実行できれば、サプライ・チェーンの俊敏性と柔軟性をフルに備える、真に柔軟なビジネスを構築できます」

近年、グローバル・サプライ・チェーンの極めて高い効率性と内在する脆弱性が表面化してきたため、企業は業務の耐障害性の強化に奔走しています。デジタル・テクノロジーは、あらゆる状況を予測し、適応するうえで、ますます重要な役割を果たすことでしょう。
 

その他のトレンド

製造業に向けた当社の取り組み

Aerospace & Defense > Dassault Systèmes
航空宇宙・防衛
仮想世界と現実世界の間のギャップをなくし、コンセプトからオペレーションまでを加速。
Consumer Packaged Goods & Retail > Dassault Systèmes
消費財
今消費者に求められているものを最初に創り出して最初に市場に投入。
Achieve Future-Ready Operations With the Virtual Twin Roadmap > Dassault Systèmes
Achieve Future-Ready Operations With the Virtual Twin Roadmap
As complexities increase, future readiness is needed to establish agile and resilient operations from end to end. Discover how the virtual twin roadmap can help.
Home & Lifestyle > Dassault Systèmes
ホーム・ライフスタイル
個人指向のイノベーションにより、すべての消費者体験を個別化
High-Tech > Dassault Systèmes
ハイテク
イノベーションをシンプル化および加速させ、より価値ある消費者体験を創出。
Shape High-Tech Supply Chains for Resilience > Dassault Systèmes
Shape High-Tech Supply Chains for Resilience
Modular supply chains make it easier for manufacturers to master complexity and strengthen their supply chain resilience against volatility.
Business Services > Dassault Systèmes
船舶・海洋
船舶・海洋業界の持続可能なトランスフォーメーションを加速。
Transportation & Mobility > Dassault Systèmes
自動車・輸送機械・モビリティ
未来のモビリティに向けた車両イノベーションを推進
ページトップへ戻る

世界は製造業を必要としています

変化のためのマニフェスト