製造業のビジネス・モデル変革

デジタル革命が続くなか、製造業は新しい革新的なビジネス・モデルの追求する必要に迫られています。 

未来の世界ではどのようなビジネス・モデルが求められるのでしょうか?

 

 

 

 

 

いま起きていること

「変化以外に永久のものはない」 – ヘラクレイトス

企業は予測できるもの、慣れ親しんだものを好みます。これらは、効果的な計画、予算、実施を可能にする資質です。 

残念ながら、予測可能性は必ずしも現実世界で実現できるものではありません。現実世界の特徴は、多くの場合、不安定さ(Volatility)、予測不能性(Unpredictability)、複雑さ(Complexity)、曖昧さ(Ambiguity)です。(私たちはこれを VUCA と呼んでいます)デジタル化とマス・コネクティビティが変化のペースを加速させ、新しい働き方、新しいコミュニケーション、新しいコラボレーションの方法が到来したました。この特徴は今日かつてないほど顕著になっています。

この技術革新は、産業革命に勝るとも劣らない急進的なビジネス・インフラと行動に大規模な変化を引き起こしています。こうした根本的な構造変革に加え、最近では世界的なパンデミックやウクライナ戦争などが発生し、予想外の地政学的なショックが起きています。これらは、通常のビジネスに重大な影響を及ぼす可能性があります。

「既存のビジネス・モデルの約 80% がすでにリスクにさらされていました」と、ダッソー・システムズのインダストリー、マーケティング、サステナビリティ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント、Florence Verzelen は言います。「この 3 年間、私たちは多くの危機を経験してきましたが、そのすべてが製造業のビジネス・モデルに影響を与えました。たとえば、多くの企業が、在庫が少ない、ジャストインタイムモデルで運営されていましたが、新型コロナウイルス感染症とロシアのウクライナ侵攻が、これらのアプローチの脆弱性を浮き彫りにしました」

他の製造業がどう対処しているか知りたいですか?

当社のオーダーメイドのソリューションで現在の課題に対処します

詳細

それが重要である理由

新しく厳しい世界に直面し、企業にとって従来確実とされてきたことが崩れつつあります。起業後、最初の 1 年間で企業の 20% が消滅し、最初の 3 年間で約 60% が破綻すると推定されています。したがって、ビジネスを確実に成長させるためには、ビジネス・モデルを将来に適合させ、大きな変化に確実に適応できるようにすることが不可欠です。

ビジネス変革を推進するモデルとは、関連する投資リスクやデータ・プライバシーの落とし穴を回避しながら、デジタル・テクノロジーの大きな可能性を最大限に活用して、変化する顧客のニーズに対応できるモデルです。 

しかし、こうした新しいビジネス・モデル とはどのようなものでしょうか?

1.あらゆるもののサービス化 (Everything-As-A-Service): 2010 年代初頭、Netflix や Uber などのプラットフォームが登場し、商品やサービスの販売方法に関するルールを書きかえました。現在、製造業は停滞しており、サービス経済とプラットフォーム化に注目しています。

「消費者は製品の購入を求めておらず、体験を買いたいと考えています」と、Florence Verzelen は言います。「Z 世代は必ずしも車を所有したいわけではありません。A 地点から B 地点に行ければいいのです」

「製造業にとって、エクスペリエンス・エコノミーにはまったく異なるビジネス・モデルが必要です。それは資本的支出から事業運営費へ移行し、製品ではなく製品の体験を提供するモデルです。自動車の販売でも産業機器の販売でも関係ありません。アプローチは同じです」

2.製品の迅速な進化: 製品は変化し続けています。デジタル化とコネクテッド化が進み、設計や製造がますます複雑になっています。企業は、積層造形などの新しい材料と生産方法を活用しています。何より、それらは消費者のニーズにより応えることができます。つまり、よりパーソナライズされ、カスタマイズされるだけでなく、より倫理的で持続可能な製品とサービスを提供できます。

 

「現在、85% の消費者 が持続可能な体験や製品、サービスを購入したいと考えています」と、Florence Verzelen は述べます。「設計から製造、物流、製品寿命が尽きた時のリサイクル方法まで、バリュー・チェーン全体に持続可能性を取り入れる必要があります。再生、リサイクル、再利用の技術の向上により、同じ初期製品に複数の活用法を与え、製品の寿命を延ばすことができます。循環型の手法を根付かせるのです」

データを活用した製造: 新しい経済の力は、何を作るかを変えるだけでなく、製造業の生産方法にも変化をもたらしています。特に、工場でのデータの生成と操作の爆発的な増加は、産業の変革とオペレーションの最適化の新時代を到来させ、工場の管理方法を根本的に変えています。

予防保全から新しい生産形態の統合まで、データ革命がもたらす機会を活用し、新しい製造モデルを採用した新しい工場に再構成する必要があります。

もちろん、業務手段の大幅な変更には相応のリスクが伴います。確立された収益モデルから離れるということは、小規模で俊敏性の高い革新的な新参企業との競争が突然始まることを意味します。こうした革新的な企業は低コストの基盤と技術主導のアプローチにより、顧客のニーズの変化に容易に対応できます。 

一方、デジタル技術の採用は、サイバー犯罪者やハッカーの脅威も増加する可能性があります。犯罪組織から国家支援型グループまで、サイバー攻撃にはますます多くの資金が投入され、標的を絞り込むようになっています。新しい経済で成功し生き残るには、脅威のベクトルに常に目を向け、サイバーセキュリティー対策を戦略的計画に組み込むことが必要です。 

さらに背後には、気候変動という存続に関わる脅威があります。異常気象により、工場の閉鎖を余儀なくされ、サプライ・チェーンにも混乱が起きています。持続可能性の要請は、新たな法規制の推進と消費者の需要の変化を促しています。ビジネス・イノベーションとビジネス回復力のバランスを取るには、この新しい現実がもたらす幅広い影響を考慮する必要があります。

                                    

どのように備えるか

では、このような劇的な変化の中で企業は何ができるのでしょうか? ビジネス・モデルの転換を効果的に追求するにはどうすればいいのでしょうか? 持続可能なイノベーションから商業的イノベーションまで、イノベーションにはデータを最大限に活用することがますます重要になっています。

それには、データを有効に活用できるように、収集、標準化、分析することから始める必要があります。サプライ・チェーンから販売、設計、流通に至るまで、メーカーは膨大な量のデータを生成します。こうした情報を適切な状態で持つことで、企業は次の四半期の予算だけでなく、より長期的な意思決定を行うことができます。

「データを使用してこの規模の変革をやり遂げるための最も論理的な次のステップは、バーチャル・ツインを利用することです」と、Florence Verzelen は言います。「たとえば、製品について言うと、製品のバーチャル・ツインがある場合、設計段階で最適化し、品質と耐久性を向上させ、環境フットプリントの削減に貢献することができます。しかし、その製品の販売後の全期間をモデル化し、保守の方法、製品寿命の終了を迎えたコンポーネントの最適なリサイクル方法、さらに第 2、第 3 の活用法を検討することもできます。

バーチャル・ツインは業務でも価値を発揮します。たとえば、あるサプライヤーが半導体の在庫不足を報告してくるなど、サプライ・チェーンで問題が発生した場合は、バーチャル・ツインを利用して、リスクのない新しいモデルを試すことができます。また、この情報を使用して新しいサプライヤーやロジスティクスを手配し、業務を続行することもできます」

「ビジネス・モデルの転換に対するこのアプローチが実際にどのように実行されるか例を挙げましょう」と、Florence Verzelen は続けます。「家電には多くの課題があります。コンピュータのバーチャル・ツインを使用すると、持続可能性に配慮した、または循環型のコンピュータを設計上作成できます」 

「どういう意味かというと、仮想世界でコンピュータの設計を行い、バーチャル・ツインで作業している場合は、コンピュータの各コンポーネントに第 2、第 3、第 4 の寿命を与える計画を作り、すべてのパーツの循環性を確認できます」

物理的および商業的な現実に変化が起きている状況の中で成功を目指す企業は、現在の環境と必要な変革について明確なビジョンを持つ必要があります。変化は避けられません。
 

設計から製造、ロジスティクスまで、バリュー・チェーン全体に持続可能性を組み込む必要があります。また、寿命が終了した製品のリサイクル方法も考慮する必要があります。

製造 > インダストリー、マーケティング、サステナビリティ > Dassault Systèmes®
Florence Verzelen
ダッソー・システムズ、インダストリー、マーケティング、サステナビリティ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント

その他のトレンド

製造業に向けた当社の取り組み

Aerospace & Defense > Dassault Systèmes
航空宇宙・防衛
仮想世界と現実世界の間のギャップをなくし、コンセプトからオペレーションまでを加速。
The New Frontier of Satellite Technology > Aerospace & Defense > Dassault Systèmes
The New Frontier of Satellite Technology
To successfully launch satellites into orbit, New Space companies must speed up innovation in satellite technology. How can they deliver right the first time?
Breaking the Barriers to Innovation > Dassault Systèmes
Breaking the Barriers to Innovation
The New Aerospace Pioneers of the 21st Century
Consumer Packaged Goods & Retail > Dassault Systèmes
消費財
今消費者に求められているものを最初に創り出して最初に市場に投入。
Home & Lifestyle > Dassault Systèmes
ホーム・ライフスタイル
個人指向のイノベーションにより、すべての消費者体験を個別化
Eco-Friendly Home Products > The Positive Home Project > Dassault Systèmes®
The Positive Home Project: Designing Eco-Friendly Home Products
Integrate product innovation with sustainable design practices on a single platform to lower a product’s environmental footprint with Sustainable Innovation Intelligence
High-Tech > Dassault Systèmes
ハイテク
イノベーションをシンプル化および加速させ、より価値ある消費者体験を創出。
Next Gen Data Center > Dassault Systèmes
How to Accelerate Next Gen Data Center Innovation
Shorten the stand-up time of configurable, sustainable data centers through virtual twin experiences.
Industrial Equipment > Dassault Systèmes
産業機械
製造のデジタル化で受注生産のイノベーションを実現。
Field Operations Efficiency: The Key to Bigger Business Success > Industrial Equipment > Dassault Systèmes®
Field Operations Efficiency: The Key to Bigger Business Success
Leverage the 3DEXPERIENCE platform for greater field operations efficiency, after-sales services and success in the industrial equipment scene.
Business Services > Dassault Systèmes
船舶・海洋
船舶・海洋業界の持続可能なトランスフォーメーションを加速。
Transportation & Mobility > Dassault Systèmes
自動車・輸送機械・モビリティ
未来のモビリティに向けた車両イノベーションを推進
It's time to EVolve > Dassault Systèmes
It's time to EVolve: how can you fast-track Electric Drive advancements?
Digital optimization can accelerate eDrive development towards a profitable future
ページトップへ戻る

世界は製造業を必要としています

変化のためのマニフェスト