Full potential of data > Dassault Systèmes

データのポテンシャルを最大限に活用して主権を確保

データにアクセスし、その使用とアクセスを確保する、デジタル・トランスフォーメーションの実現が都市・公共部門の重要な責務です。

記事をご確認ください

新たな課題に対応

行政機関・市民向けの戦略的データの活用および保護

公的アクターは、公共情報のセキュリティと市民のデータプライバシーを確保するための、信頼性の高いソリューションをますます求めるようになっています。

 

ビッグデータ革命は、公的アクターがより効率的な行政手法を開発し、気候変動や市民の期待に対処するための機会をもたらします。公的機関は複雑な組織であり、膨大な量のデータを作成、蓄積しています。これらのデータは、政治指導者が状況を深く理解し、十分な情報に基づいた意思決定を行うために役立ちます。

 

一方で、公的機関は住民と公共の安全のために、データ主権を保証しなければなりません。

戦略採用

データ・アクセスとセキュリティの合理化

  • データから開始。データは、持続可能で包括的な公共政策を構築する方程式です。より多くのデータをエコシステム全体を通じて共有し、より多くの関係者の意見を取り込むことで、モデルの精度が増します。
  • より適切な情報に基づく意思決定。既存のデータからより多くの価値を引き出す。情報を状況に結び付ける。新しい集合知を創出。高度な可視化およびシミュレーション機能を使用。
  • 最適かつ安全な方法でデータを処理する主権を保障

貴社の課題解決を支援する、ダッソー・システムズの公共サービス・ソリューション・エクスペリエンスをご覧ください

技術革新を加速し、住民のために持続可能で弾力性のある未来を確保します。

都市・公共のその他の課題