ダッソー・システムズとAccelrysが協力

エクスペリエンスの時代における科学的革新を実現

コストの削減、 生産性の拡大 および成果の向上 を自動化および予測科学の専門知識活用で実現。

明日の革新プラットフォームには、分子レベルで 顧客エクスペリエンスを設計する能力が不可欠(社会産業エクスペリエンス育成戦略)

 

 

3Dエクスペリエンス企業であるダッソー・システムズは、サンディエゴに本拠を置くAccelrys社を買収しました。Accelrys社は、化学、生物学、資材分野の科学的革新ライフサイクル・マネジメント・ソフトウェアを提供するトップ企業です。

Accelrys社と手を組むことで、発見から製造に至るまでの分子化学の能力が向上すると同時に、ライフ・サイエンス、顧客向けパッケージ化製品、ハイテクおよびエネルギーや高度な製造産業など、ダッソー・システムズの定式化ベース産業製品がさらに充実することになります。 Accelrys社の持つ2,000社の顧客リストには、医薬品 / バイオテクノロジー、顧客向けパッケージ化製品および化学分野で活躍する、Sanofi、Pfizer、GSK、DuPont、Shell、BASF、P&G、Unilever、L’OréalなどFortune 500の主要企業が含まれています。

「世界は化学、資材、生物学が出会う持続可能性の新たなパラダイムを求めています。 これは、ダッソー・システムズが可能にした仮想世界が実現している、想像力から産業ソリューション・エクスペリエンスに至るまで、製品、自然、生活の調和を図る能力なのです」とダッソー・システムズの社長兼最高経営責任者、ベルナール・シャーレスは言います。 「熱意ある才能あふれたチームを擁するAccelrysは、ダッソー・システムズに参加することで、科学に基づく関心と製品ライフサイクル・マネジメントを組み合わせて、顧客に価値ある変容をもたらすものと確信しています」Accelrys社の社長兼最高経営責任者、マックス・カルネッキア氏は述べています。

今日のエクスペリエンスでは、経済、開発能力、分子レベルでのブレークスルー・エクスペリエンスのシミュレーションと創造が、あらゆる業過の企業に価値ある変容をもたらし、顧客には飛躍的な価値の提供を約束します

Accelrys社の最高経営責任者、マックス・カルネッキア(Max Carnecchia)氏に科学的変革ライフサイクル・マネジメントについて伺う

このWebサイトには、今後の見通しについて記載されています。 この今後の見通しには、既知のリスクとまだ知られていないリスク、不確実な情報やその他の要素が含まれており、その多くはダッソー・システムズが管理可能な範囲外にあると同時に予測は困難で、本サイトに記載または示唆した今後の見通しと実際の結果が大幅に異なる可能性があります。 ダッソー・システムズでは、本Webサイトで行った仮定やそれが反映された期待には妥当性があると考えていますが、ここでの仮定や期待が正しいものと証明されたり、その本質が保証されたりするものではありません。 不確実な情報には、とりわけ全般的な経済状況での変化や政情や規制などの変化が含まれます。 これらの既知、不明、不確実な要素は徹底的に調べたものではなく、ここで想定したその他の要素(既知、不明、不確実に関係なく)がグループの実際の結果や格付けと著しく異なることがあります。 ダッソー・システムズは、新たな情報、今後のイベントその他を受けて本Webサイトに記載している今後の見通しを更新または改訂する責任は負いません。